1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性の星座別!あなたが知らない彼の「裏性格」

男性の星座別!あなたが知らない彼の「裏性格」

  • 2021.9.26
  • 11816 views

多くの人には「表の顔」と「裏の顔」があります。

意中の彼や彼氏の裏の顔ってご存知ですか?

今後長く付き合っていきたいのなら、裏の性格は知っておいた方がいいです。

そこで今回は、あなたが知らない彼の「裏性格」を12星座別にご紹介します。

おひつじ座(3/21〜4/19)

【いじけやすい】

さっぱりしていて、ポジティブなことが多いおひつじ座の男性。

ですが、結構いじけやすい部分が……。

精神的には12星座のなかでもかなり幼い方なので、特別扱いをしてもらえないと5歳児のように拗ねたりすることも。

おうし座(4/20〜5/20)

【頑固で鈍感】

おっとりしていて現実主義な人が多いおうし座の男性。

じつは超絶頑固で鈍感。

身内や恋人には自己中心的に振る舞うし、他人の気持ちが読めないため相手をイライラさせることも多々……。

ふたご座(5/21〜6/21)

【不誠実で逃げ腰】

話し上手で頭の回転が早い傾向があるふたご座の男性。

ただ、誠実性や正義感が弱く、気分次第で嘘をついたり、聞こえないフリをしたり、突如音信不通になることも。

かに座(6/22〜7/22)

【ヒステリック】

穏やかで優しい印象のかに座の男性。

ですがじつは感情に支配をされた人。

感情がたかぶったらヒステリーを起こし、手がつけられなくなることも……。

しし座(7/23〜8/22)

【凹みやすい】

王様気質な人が多いしし座の男性。

打たれ強いかと思いきや案外打たれ弱く、些細なことでもひっそりと凹んでいたりします。

タフで強い人を装いつつもじつは結構繊細で気にしがちなんです。

おとめ座(8/23〜9/22)

【相手次第で超ドライ】

困っている人を放って置けない正義感が強めのおとめ座の男性。

ですが、相手次第では超無関心になったり、辛辣な言動をとったりと手厳しい態度をとることも。

おとめ座さんに甘えすぎると痛い目を見ます。

てんびん座(9/23〜10/23)

【だらしない】

いつもジェントルな振る舞いで、身だしなみに気を遣っていることが多いてんびん座男性。

美意識が高そうですが、それは表の顔で、家では存分にだらしないという一面を持っているかも。

さそり座(10/24〜11/22)

【ネガティブ】

プライドが高く、向上心があり、とても真面目な傾向があるさそり座の男性。

一見前向きで強く見えますが、実際のところ結構ネガティブ……。

人知れずあれこれウジウジ悩んでいたりします。

いて座(11/23〜12/21)

【マウントをとりがち】

勉強家で開放的なタイプの射手座の男性。

さっぱりした性格と思いきや、見栄っ張りな部分があるので、しれっと「自分の方が優れている」といわんばかりにマウントを取ったりします。

やぎ座(12/22〜1/19)

【かまってちゃん】

仕事人間が多いやぎ座の男性。

孤独に強いともいわれますが、案外かまってちゃん。

ただ、感情をうまく表現できないので、素直にかまってアピールをするのではなく計算ずくのかまってアピールでかわいいと感じられないかも。

みずがめ座(1/20〜2/18)

【束縛気質】

自由主義者なところがあるみずがめ座の男性。

自分の自由のために相手の自由も尊重するタイプですが、恋愛となると結構束縛気質な面がチラリ。

自分は束縛なんてされたくないけど、相手の行動が気になってしょうがないタイプかもしれません。

うお座(2/19〜3/20)

【愚痴っぽい】

素直で優しいイメージが強いうお座の男性。

ですが結構腹黒いというか、裏では愚痴っぽかったりします。

なにか嫌な思いをしたら結構引きずる誰かに共感して欲しがるので、つい愚痴っぽくなってしまいそう。

裏の性格も愛してこそ愛!

意中の彼や彼氏の裏の性格はどうでしたか?

絶対に当てはまるワケではありませんが、比較的そのような傾向は高め。

裏の性格も愛してこそ愛ですよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む