1. トップ
  2. ダイエット
  3. 短期間で8kg減量に成功。ベスト体重を取り戻した【本気のダイエット】とは

短期間で8kg減量に成功。ベスト体重を取り戻した【本気のダイエット】とは

  • 2021.9.25
  • 39789 views

普段通りに生活していただけなのに、久しぶりに体重計に乗ってみたら「体重が増えていた…」という自体に直面すると、一刻でも早くベスト体重に戻したくなるもの。そんな時に参考にしたいのが、元2NE1のメンバーのサンダラ・パクが取り組んだダイエットです。一時期、ベスト体重から8kgも増量してしまった彼女は一念発起。見事、ベスト体重を取り戻したというそのダイエットの内容をチェックしてみましょう。

1日のうち12時間は何も食べない

サンダラが取り組んだのは「1日のうち12時間は何も食べない(前日の夕食から翌日の朝食まで12時間空ける)」というシンプルな内容。いわゆる「断続的断食」と呼ばれるダイエット法になります。

断続的断食だと「8時間ダイエット」(前日の夕食から翌日の朝食まで16時間空ける)がメジャーですが、無理なく続けられるようにと“12時間”で設定したそう。空腹の状態でいるということは、胃や腸をしっかり休ませてあげられるだけでなく、食事をしてから約10時間経つと体内では脂肪の分解が始まると言われているので、理にかなったダイエット法と言えます。

1日1食は炭水化物をサラダに置き換え&間食の内容を変更

上記の「12時間ダイエット」に加えてサンダラが行ったのが、1日1食は炭水化物を摂らずにサラダに置き換えるというもの。そのサラダも副菜という感覚ではなく、主食並にボリューミーなサラダを食べていたそうです。

短期間で8kg減量に成功。ベスト体重を取り戻した【本気のダイエット】とは

また、もともと「何を食べても太らなかった」というサンダラなので、間食についても「何も気にせず好きなお菓子を食べていた」そうですが、ダイエットを機に間食の内容も徹底して見直したと言います。特に積極的に採り入れているのがバナナ。バナナには食物繊維、ビタミンB群、カリウム等が含まれているので、むくみの解消や腸内環境を整える効果が期待できるそうです。そしてバナナの他にも、「燻製した卵を食べたり、炭酸水やアーモンドミルクなどの飲み物で空腹を紛らわせるようになった」とも語っています。

「昔はむしろ太るために努力をしたくらい」というサンダラが人生で初めて経験したプラス8kgの増量。食生活を見直しただけでなく、「生まれて初めてお金を払って運動を始めた」ことで見事ベスト体重を取り戻したサンダラの本気のダイエットを参考に、無理のない形でダイエットに取り組んでいきたいものです。<text: kanacasper>

元記事で読む