1. トップ
  2. ファッション
  3. 「このコーデ、靴だけ微妙?」を解決! 服に似合う靴の選び方

「このコーデ、靴だけ微妙?」を解決! 服に似合う靴の選び方

  • 2021.9.25
  • 92458 views

服はバッチリ決まったけれど、靴が微妙だからなんだかコーデが惜しい……。そうお悩みではありませんか? 足元のオシャレは全身の印象を左右する重要なポイントですよね。

とはいえ「服に合う靴」が具体的に分からないことは多いもの。今回は靴選びのポイントをご紹介します。

きれいめコーデのハズしに「シンプルなホワイトスニーカー」を!

まずは「スニーカー」の選び方からご紹介。カジュアルな服装はもちろん、きれいめファッションのハズしとして欠かせませんよね。近頃ではレディなワンピースに合わせるのも人気。とはいえ、ぼてっとボリュームのあるスニーカーは、一歩間違えると野暮ったい印象になりがちに。

大人女性におすすめなのが、スナップのようなシンプルでスマートなデザインです。レザー素材のホワイトカラーなら幅広いコーデに合わせやすいので、一足あると重宝しますよ。

「靴」と「服装の色」をリンクさせる

ここからは、スニーカー以外の靴を合わせるときに気を付けるポイントを3つ解説します。

靴選びのポイント1点目は、靴と服装を「カラーリンク」して統一感を出すこと。スナップではトップスの色と合わせています。靴から離れた場所に同色を入れることで、コーデに繋がりを持たせることができるんです。

もちろんトップスだけでなく、靴とボトムの色を揃えるのもOK。下半身がスラッと長く見えますよ!

服のテイストと「正反対の靴」を選ぶ

靴選びのポイント2点目は、服のテイストと「正反対の靴」を選ぶこと! これによりあか抜けた印象を作れます。

例えば、ふんわり柔らかいフェミニンなティアードワンピースには、スナップのようにスポーツサンダルを合わせてみてください。ワンピースと真逆テイストのアイテムが、コーデのハズし役を果たしてくれますよ♡

もし甘いアイテムばかりで統一していたら、子どもっぽい雰囲気になっていたかも。スポーツサンダルは一点投入するだけで程よくカジュアルダウンできるので、大人女子にこそおすすめです。

「靴」と「靴下の色」を揃える

最後のポイントは「靴下」。実は足元の印象は靴だけで決まるのではなく、靴下との相性も重要です。しかし、なんだか幼く見えがちで大人にはハードルが高く感じますよね。可愛い柄や色の靴下はついつい買いたくなるけれど、いざ履こうとしてみたらなかなか難しかった……なんとことも。

足元のオシャレに悩んでいる人は、まずは「無地のシンプルな靴下」から始めてみてください。おすすめの長さは靴からチラッと見える丈感。くるぶしから5cmくらい、かかとからなら10cmくらいのやや長め丈が合わせやすく、ちょうどよく使えて便利です。

仕上げはスナップのように靴の色とリンクさせてみましょう。まるでショートブーツを履いているかのようなクラシカルなムードが楽しめます♡

元記事で読む