1. トップ
  2. ヘア
  3. 美人の条件はこれ!?【ロブへア】にベタ惚れ状態…♡

美人の条件はこれ!?【ロブへア】にベタ惚れ状態…♡

  • 2021.9.24
  • 58593 views

人気継続中のボブより長くロングより短いヘアスタイル【ロブヘア】。ヘアアレンジもできる長さなのでいろいろなヘアスタイルが楽しめるのもうれしいですよね。伸ばしかけのときにも可愛くいられる【ロブヘア】は美人になりたい女子必見です。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

トレンドカラーのピンクで仕上げたロブヘア

透明感ピンクが色っぽい切りっぱなしのロブヘア。ヴァイオレットに黄味を足した印象的なピンクだから、シンプルな服でもサマになります。ストレートヘアだから、インパクトのあるカラーでも派手にならず上品な印象にまとまります。

好感度抜群 暗髪ロブヘア

暗髪で仕上げたロブヘアは、清楚な雰囲気を醸し出してくれるへアスタイル。老若男女問わず好かれるヘアレングスのひとつです。毛先を少しハネさせることで遊び心をプラス。オンオフ問わず、洋服も選ばらないので、コーデも組みやすいのがうれしいポイントです。

透明感抜群 女性らしさ満点ヘア

ロブと透明感のあるカラーの相性は抜群! アッシュベージュの透け感のあるロブは、自然体ながらもお洒落な印象に仕上がります。仕事の都合などで明るい髪にはできないけれど、ちょっと遊びを入れたい人はロブヘアに透明感カラーを合わせるのがおすすめです。

ハイライトで立体感を出したロブヘア

ロブヘアにはハイライトもばっちり合います。伸びた根本をハイライトで繋げることでワンランク上のお洒落感を演出。ハイライトを入れることで立体感が生まれ、全体が軽く見え透明度もアップします。普通のロブヘアに飽きたら、ハイライトをいれてアレンジをしてみて。

ロブヘアと一言に言ってもさまざまなスタイルがあります。質感やカラーでガラッと雰囲気が変わるため、あなたに合ったロブヘアを見つけてお洒落を楽しんでみてくださいね。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@hir0ki06様、@odaryo_0622様、@maotty0609様、@takumi.loom様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

Writer:MAYU

元記事で読む