1. トップ
  2. ファッション
  3. 実は白より使える!?「茶色のニューバランス」大人女子コーデ

実は白より使える!?「茶色のニューバランス」大人女子コーデ

  • 2021.9.25
  • 26609 views

ワンマイル、通勤、デート…どんなシーンのオシャレにもちょうどいいバランスを取るスニーカーといえば、ニューバランス。履き心地はもちろんのこと、絶妙なニュアンスカラーが豊富で大人のカジュアルに理想の抜け感を与えてくれるから…カジュアル派・キレイめ派問わず改めて、この秋はニューバランス気分が高まる予感です!

甘めカジュアルとのバランスも上手に取ってくれる

グレイッシュなベージュのスエードスニーカーは、どんなスタイルにも合う懐の深さが魅力。甘いワンピにも上品に馴染み、大人のペアルックを足元で楽しめちゃう!

ほんのり甘いワンピースに定番の一足で甘辛ミックス
【Yuki】スニーカー¥10,890(ニューバランス/ニューバランス ジャパンお客様相談室)ワンピース¥71,500(マーレット/サザビーリーグ)デニムパンツ¥31,900(ハイク/ボウルズ)バッグ¥66,000(ドレステリア/ドレステリア二子玉川店)バッグに付けたスカーフ¥14,300(マニプリ)イヤリング¥8,690(オクト/フォーティーン ショールーム)ネックレス¥42,900(ハルポ/ロンハーマン)バングル¥9,720(アビステ)【Yuta】スニーカー¥15,180(ニューバランス/ニューバランス ジャパンお客様相談室)トレーナー¥37,400Tシャツ¥17,600パンツ¥42,900(すべてエイトン/エイトン青山)手に持った帽子¥4,180(ニューエラ)メガネ¥33,000(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)

着用したアイテムはこちら

WL996
1988年に登場して以来長く愛されている996を、女性向けにシェイプしたシルエットで展開。こちらは環境に配慮した素材を採用しているサステナブルな一足。

CM996
996のオリジナルのシルエットを精緻に再現した人気のLIFESTYLEモデル。’70年代テイストのカラーで、上質なピッグスエードを使用。快適な履き心地は、一度履いたらもう戻れない!

改めて、「ニューバランス」ってどんなブランド?

社名の由来は「履いた人に新しいバランス感覚をもたらす」という思いから。1906年、アメリカ・ボストンで矯正靴の製造メーカーとして誕生したニューバランス。解剖学、整形外科、運動生理学…足に対する徹底したノウハウを元に作られたシューズは、履けば分かるフィット感と心地よさで世界中のスニーカーLOVERの支持を集めています。

撮影/渡辺謙太郎〈人物〉、SHINTARO〈静物〉 モデル/鹿沼憂妃、浅野雄太 ヘアメーク/平元敬一 スタイリング/大野千歩 取材/志摩有子 再構成/Bravoworks.Inc

元記事で読む