1. トップ
  2. aespa ‘Savage’ ティーザー衣装がマトリックス‥並んだ文字の意味とは?

aespa ‘Savage’ ティーザー衣装がマトリックス‥並んだ文字の意味とは?

  • 2021.9.25
  • 896 views

aespa(エスパ)が、10月5日に発売する『Savage』のカムバックティーザーイメージを公開。メンバーのニンニンが着用した衣装は、映画『マトリックス』シリーズを彷彿とさせる、黒地に緑色の文字がプリントされたもので、この文字に注目が集まっている。


4人組ガールズグループaespa(エスパ)が、『Savage』のカムバックティーザーを公開。メンバーニンニンの衣装が、注目を集めている。

間もなく発表となる『Savage』ティーザー衣装に注目が集まったaespa。

9月23日、aespaの公式ツイッターに、「aespa『Savage』幻覚クエスト Hallucination Quest(1)→2021.10.05 6PM KST」というコメントとともに、ニンニンとウィンターの写真が公開された。

ニンニンの着用する衣装は、映画『マトリックス』シリーズを彷彿とさせる、黒をベースとしたワンショルダーのトップスに、緑色の文字がプリントされたものだ。

この衣装を拡大してみると、今年5月にリリースしたデジタルシングル『Next Level』の文字や、彼女のソロパート”Watch me while I Make it out”、”Watch me while I work it out”などの歌詞が並んでおり、目を引いた。

今回のカムバックを知らせるキーワード”幻覚クエスト”も、『Next Level』ジゼルのソロパート”Black mamba가 만들어낸 환각 퀘스트(Back mambaが作った幻覚クエスト)、aespa,ae를 분리시켜놓길 원해 그래(aespaとaeを分けておいて欲しいの、そう)”で歌われており、既に使われていた。

ネチズン(ネットユーザー)は、「SMエンターテインメントをよく理解してる私なので、KWANGYA(クァンヤ:アバターが住む仮想世界)の原住民です」「こういうディテールが完成度を高めるんだよ」「aespaは第4世代の隊長だな」などの反応を見せている。

aespaは10月5日、ミニアルバム『Savage』でカムバックする予定だ。


aespa プロフィール

aespa(エスパ)は、SMエンターテインメント所属のガールズグループとして、Red Velvet(レッドベルベット)以来、6年ぶりにデビューした新人ガールズグループだ。韓国人カリナとウインター、日本人ジゼル、中国人ニンニンの4人で構成されている。
aespaとは、“Avatar X Experience”を表現する“ae”と、両面という意味を持つ英単語“aspect”を結合させている。
2020年11月17日にシングル『Black Mamba』でデビュー。楽曲発表からわずか61日という短期間で、韓国地上波の音楽番組で1位を獲得するという快挙を成し遂げた。

元記事で読む