1. トップ
  2. <#家族募集します>SNSから始まった重岡大毅“俊平”ら“家族”が最後に選ぶ「答え」とは【佐久間Pコメントあり】

<#家族募集します>SNSから始まった重岡大毅“俊平”ら“家族”が最後に選ぶ「答え」とは【佐久間Pコメントあり】

  • 2021.9.24
  • 103 views

ジャニーズWEST・重岡大毅が主演を務める金曜ドラマ「#家族募集します」(毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系)の最終話となる第9話が、9月24日(金)に放送される。同作は、ドラマ「山田太郎ものがたり」(2007年)、「カンナさーん!」(2017年、ともにTBS系)などを手掛けたマギーの脚本によるオリジナルストーリー。

【写真を見る】重岡大毅&木村文乃は子どもたちと一緒に笑顔でクランクアップ!

シングルファーザーになったばかりの赤城俊平(重岡)は、偶然再会した幼なじみの小山内蒼介(仲野太賀)がSNSに投稿した「#家族募集します」という呼び掛けに巻き込まれる。そんな俊平が、募集を見て集まった桃田礼(木村文乃)、横瀬めいく(岸井ゆきの)らと同居生活をする姿を通して、“家族とは何か”や“家族といる時間の大切さ”がハートフルに描かれる。

同ドラマには、俊平が働く出版社「エッグプラント」の後輩社員で、場を和ませるのが得意なムードメーカー・伊野三鈴を演じる丸山礼や、礼が務める小学校の後輩教師でまだ少し頼りない中里隆志を演じる金子大地らも出演する。

また、俊平の亡き妻で絵本作家の赤城みどりを山本美月が演じるほか、石橋蓮司や小松和重など個性豊かな面々がストーリーを盛り上げる。

第9話では――

突然涙をこぼした蒼介(仲野太賀)。蒼介が一人で何かを抱えていることを察した俊平(重岡大毅)は「今度は自分が話を聞く番だ」と屋上で蒼介に語りかける。すると蒼介は、銀治(石橋蓮司)の見舞いに一緒に来てほしいと言う。

2人が病院へ向かうと、そこには銀治の息子の妻・久実子(ヒコロヒー)の姿が。俊平は銀治と家族が疎遠になった事情を知り、蒼介がそのために思い悩んでいたことを理解する。銀治の家族の問題を解決したい思いはあれど、それは同時に銀治の家族がにじやに戻ってくることを意味していた。

そうなれば、礼(木村文乃)やめいく(岸井ゆきの)、黒崎(橋本じゅん)との「にじや」での暮らしは終わってしまう。

俊平と蒼介は「にじや」に戻り“家族”たちに全てを打ち明けるが、礼とめいくは戸惑いを隠せない。それぞれの思いが交錯する中、ついに銀治の息子の達也(宇野祥平)と久実子が「にじや」にやって来る。さらに、黒崎の元妻・黛倫子(平原綾香)もいつきを引き取りに現れる。

突然の来訪者たちに困惑しながらも、それぞれが自分たちの問題と向き合う“家族”たち。そして彼らは、未来のためにある選択をすることに。

――という物語が描かれる。

公式ホームページなどで見ることができる予告動画は、“最終回”の文字と共に「にじや」の屋上で「ありがとう!」と叫ぶ俊平の姿からスタートする。

その後「俺たちにはまだミッションが残っている」という俊平の声が流れ、共同生活をする「にじや」に、黒崎の元妻・倫子が現れ「いつき、お母さんのおうちに帰ろう」と説得をする場面や、戸惑いながらも「にじや」に足を踏み入れた銀治の息子の達也とその妻である久実子の様子が映し出される。

また、“家族の運命は”の文字と共に俊平、礼、めいく、蒼介が4人で会議をしており、それをそっと見守る黒崎の姿。そして、めいくが3人に対して「親子が仲直りして、またここに住みたいってことになったら私たちはどうしたらいいの?」といつになく真剣な表情で語りかける。

予告動画の終盤では、俊平と礼が二人でいる場面になり「俊平さんには私の気持ち、言っておく」と礼が話し出し、続いて「ここで暮らしていきたいって思ってる」と俊平の目を真っすぐ見つめながら伝えたところで動画が終了する。

SNSには、予告動画を見たファンたちの「みんなバラバラにならないで…」「どんな展開になるの!?」「もう終わりなんて寂しすぎる」「すでにロスが…」など、最後の展開に期待するコメントや、ドラマ放送終了を惜しむ声が多数寄せられている。

プロデューサー・佐久間晃嗣氏コメント

<このシーンに注目!>

最終話も屋上のシーンに注目です。1話から、登場人物が自分の思いを吐露するのは屋上が多かったのですが、最終話では屋上が何度も登場します。

詳しくはお伝えできないのですが、それぞれ印象的なシーンになっていると思いますので、ぜひご注目ください。

<第9話撮影時のこぼれ話>

先日無事クランクアップを迎えたのですが、撮影スケジュールの都合で全員集合してのオールアップにはなりませんでした。

午前中の重岡さんと木村さんのクランクアップにはサプライズで太賀さんが駆け付け、同じ日の夕方の太賀さんのクランクアップには重岡さん、木村さん、岸井さん、橋本さんそして子どもたち4人が駆け付けるという“サプライズ返し”。

太賀さんは「にじや」の表でクランクアップを迎えたので、「にじや」前で記念写真大会が開催され、みんな別れを惜しんでいました。

元記事で読む
の記事をもっとみる