1. トップ
  2. スキンケア
  3. 占い師が教える!自分自身をヒーリングする方法4選

占い師が教える!自分自身をヒーリングする方法4選

  • 2021.9.23
  • 12961 views

皆さま、こんにちは。占い師の愛海です。
ヒーリングと言う言葉はよく耳にすると思います。

ヒーリングは、誰かに施術してもらわなきゃダメなの?と思われる方も多いと思います。
しかし、ヒーリング自体は自分でも出来ることです。
簡単に出来るヒーリング方法をお伝えして行きます。

ヒーリングとは?

では、まずヒーリングとはなんでしょう?
特殊な能力や何か不思議なことなのでしょうか?
ヒーリング(healing)は、治療する・癒す・回復する、と訳される
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
言葉の意味からわかるように、ヒーリングとは癒しです。
それは特殊な能力ではなく、自分が「癒し」を感じると思うことをすれば、それはヒーリングになります。
日々の日常でも自分をヒーリングすることは可能なのです。

太陽の光を浴びる

一番身近な太陽。太陽の光は、生命を育む大きな力です。
そして、人間にとっても必要不可欠なもの。
太陽の光が届くと言うことは、とても大きなエネルギーの恩恵を受けていると言うこと。
外でも、家の中でも良いので日光浴をしながら、「太陽のエネルギーを受け入れる」ことを意識しましょう。
頭のてっぺんから、大きな光に包まれている自分を思い描けば、より一層心身ともに落ち着き、活性化して行くことでしょう。

季節や自然を感じる

同じような日々でも、毎日動いています。
自粛中の中でも、スーパーに行く途中や通勤途中、ほんの少し周りに目を向けると、季節を感じる事ができることでしょう。
「この花が咲いたのね」 など、季節の移り変わりに目を向けて行く事で、心も穏やかになります。
外を歩く時も、「大地の上を歩いている」と言う意識を持って歩くと、自然との一体感を感じることが出来ることでしょう。
それこそが大きなヒーリングの力となるのです。

部屋の換気や香りを楽しむ

何もしなくても、部屋の空気は澱んでしまうものです。
自分がいる空間の澱みを無くすために、換気をしましょう。
窓を開けられない場合は、換気扇でもOK。
換気扇もない場合は、ドアを開けましょう。
閉塞な空間の澱みを無くし、空気を循環させるだけでも気持ちも落ち着いて行きます。
不安に感じやすい方は、換気が気分転換になることでしょう。
ちょっと気分に変化を付けたい時は、お香やアロマなどを取り入れることで、部屋の空気の模様替えも良いでしょう。
「そんなことで良いの?」と思えるかもしれませんが、身近なところにこそ重きを置くことで、人の心は軽くなるものなのです。

ゆったりと入浴

入浴時間もしっかり時間を確保することで、心身共に浄化と癒しを得ることが出来ます。
短い時間で済ませているのであれば、たまには少し高価な入浴剤など使って、ラグジュアリーな時間にしましょう。
そうすれば、体も温まり凝り固まった心もほぐれていくことでしょう。
体の代謝を上げ行くことで、心身ともに癒されて行くことを感じることが出来ることでしょう。

ヒーリングを活用するために

特別な道具や力は必要ありません。
今の自分の生活の中で、どうやって取り入れて行くのか?と言うことが大切です。
全部出来なくても良いですし、ほっと一息つける場所を確保するだけでもヒーリング効果を感じることが出来ることでしょう。
まずはほんの少しだけ身近なものたちに目を向けてみましょう。
そうするだけでも、自分の癒しの存在に気付けるはずですよ。
(愛海/占い師)



元記事で読む