1. トップ
  2. グルメ
  3. えっ、ホントに0kcal!? ダイエット中でも罪悪感なく食べられるきなこわらびもち♡ #Omezaトーク

えっ、ホントに0kcal!? ダイエット中でも罪悪感なく食べられるきなこわらびもち♡ #Omezaトーク

  • 2021.9.23
  • 4995 views
パッケージの画像

いつも、「行ってはいけない」「近づいてはいけない…」と思いつつ、ついついのぞき込んでしまうスーパーのデザートコーナー。できるだけ、カロリーの低いもの、低糖質のもの…といった感じで選ぶようにしているのですが、先日、ぱっと目に飛び込んできたのが、この「ゼロカロリーきなこわらびもち」(遠藤製飴)。

見た目からして、なんだかカロリー低そう! と期待させてくれる、シンプルなパッケージデザインに惹かれました。もちろん、「ゼロカロリー」なので0kcal(※)なのですが、視覚的にも罪悪感を感じなくてすみそうなのがいいです。
※栄養表示基準に基づき、100gあたり熱量5kcal未満を0kcalとしているとのこと。

パッケージを開けると、わらびもちときな粉がこのような状態でセットされていました。

本体108g、きな粉0.7g

本体が手のひらサイズほどあり、結構ずっしりとした重みがあります。
これをお皿にのせてきな粉をまぶします。

なんちゃって〇〇ではなく、見た目もなかなか本格的。以前、アイスマニアで芸術家のシズリーナさん(荒井健治さん)と仕事でお会いした際に、「視覚が大事」というお話を伺ったのですが、ビジュアルがいいだけで満足感が得られます♪

実際に、スプーンですくってみると…。

かなりもっちもち! 軽くスプーンを通すだけでは切れないので、そこそこ力が必要です。お餅とこんにゃくゼリーがあわさった感じとでもいいましょうか。とにかく、もちもちしていて、ボリュームもあるので食べ応えがあります。ただし、パッケージにも注意書きがあるのですが、切れにくいほどもちもちしているので、のどに詰まらせないよう、できるだけ小さく切って、ゆっくり咀嚼すること。咀嚼するとさらに満腹感が増す、と考えると一石二鳥かもしれません。

肝心の味ですが、ちゃんと黒みつの風味がします! きな粉は甘くないので、濃いめの甘さが好きな人には物足りないかもしれませんが、黒みつを軽くかけたくずきりに似たさっぱりした甘さがあります。
ちなみに、エリスリトールという糖質を使って甘さをプラスしています。

過ごしやすい気候になり、活力とともに食欲も戻ってくるこの季節。ダイエット中の人やこれからダイエットを考えている人には特にこの「ゼロカロリーきなこわらびもち」はおすすめ! ぜひ試してみてくださいね。

(編集 けーこ)

Omeza トークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

元記事で読む