1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 夢占い|泣く夢の意味は?自分が泣いている夢は運が良くなる吉夢

夢占い|泣く夢の意味は?自分が泣いている夢は運が良くなる吉夢

  • 2021.9.23
  • 1683 views

あなたが見た夢には、どんな意味があるのでしょうか。

夢を分析することで、あなたの不安を取り除き、自分でも気づかない潜在意識を知ることで、進むべき道が見えてくるかもしれません。

今回は、あなたが見た「泣く夢」について、金森藍加先生が解説していきます。

「泣く夢」の意味

「自分が泣いている」という夢は、ストレスがたまっていることを表しています。

現在の生活で、うまくストレスが発散できないので、夢の中で「泣く」ことで、ストレスを解消しようとしているのです。

ですから、夢の中で泣いて、目覚めたときに、スッキリした気分だったら、ストレスが解消されたことを示しています。

今後、心のもやもやも晴れて、運勢も徐々に良くなっていくという吉夢といえます。

「誰かが泣いている」という夢の場合は、まわりで何か問題が発生する恐れがあります。

たとえば、「そこは、中学校の教室。理由はわからないが、みんなが泣いている…。私はワケもわからず、ぼう然と立ち尽くしている」という夢。

そのクラスメートたちは、現在のあなたのまわりの人たちを表しています。そして、まわりでトラブルが起きてくる予感。

夢の中で、あなただけがぼう然としているので、夢は「あなたは、まわりの状況を把握していない。よくコミュニケーションを取るように!」と、メッセージを伝えているのです。

また、誰かがわざわざ、あなたの家に訪ねてきて泣く夢は、霊夢。

あなたやあなたのまわりに問題点や、気になることがあったら、早めに対処するようにしましょう。

体調が悪いときも、ムリをせず、生活を改善したり、こまめにストレスを発散するように心がけてください。

元記事で読む
の記事をもっとみる