1. トップ
  2. ファッション
  3. ひと味違うセットアップ:「単品づかいに向く」デザイン

ひと味違うセットアップ:「単品づかいに向く」デザイン

  • 2021.9.23
  • 1506 views

ベーシックなセットアップに加えてもう1つ、あるといい働きをするデザイン。上下の素材感の違いや配色の幅が増えることを前提に作られたカラー、シンプル服と合わせたいひとクセデザインなど、単品づかいにより良い効果を発揮する、「ひと味違う」ポイントを持ち合わせたセットアップを選抜。

1.単品づかいしやすい
【上下で厚みの違うレザー】


ジャケット 31,900円、パンツ 18,700円/ともにCITY(ステュディオス ウィメンズ 表参道店) 肉厚なジャケットに対し、パンツは薄い生地を使用。エコレザーながら同時に着てももたつかない。


2.配色の幅が広がる
【柔らかベージュの端正なコーデュロイ】


ジャケット 50,600円、パンツ 29,700円/ともにBACCA(TOMORROWLAND) カジュアル度の高いコーデュロイも、地厚なセットアップに落とし込めばキレイに好転。ピンクを含んだベージュ。


3.紳士と可愛さが両立する
【グレンチェックのミニ丈】


ジャケット 50,600円、スカート 23,100円/ともにMACPHEE(TOMORROWLAND) 紳士なジャケットに対して、スカートは甘さを感じさせるミニ丈。グレンチェックでさらにレトロな雰囲気に。

✓全6選のセットアップをもっと見る

元記事で読む