1. トップ
  2. レシピ
  3. 食べても太らない人との違いはコレ! 脂肪燃焼・美肌効果をアップする“酵素”を効率的にとる方法

食べても太らない人との違いはコレ! 脂肪燃焼・美肌効果をアップする“酵素”を効率的にとる方法

  • 2015.7.15
  • 6751 views

美容・健康のために役立つといわれる「酵素」。酵素は、消化・吸収・代謝・排泄など、生命活動を促す働きをする必須栄養素です。酵素がなければ私たちの身体は正常に働かない! というほど大切なものです。酵素はおもに「たんぱく質」で成りたっていますが、その種類はさまざまで、なんと3,000種類にもおよぶといわれています。

酵素が不足すると代謝がおちて太りやすくなる!

一言で酵素といっても、代謝に必要な「代謝酵素」・消化をサポートする「消化酵素」・食べ物にふくまれる「食物酵素」の3つにわけられています。この3つのなかでもともと体内に存在するのが「代謝酵素」と「消化酵素」ですが、体内でつくられる量には限度があります。 酵素が足りなくなると、新陳代謝に使うはずの酵素を消化のために使ってしまうため、代謝に必要な酵素が不足して代謝が落ちて太りやすい体質になったり、むくみの原因につながります。

不足しがちな酵素を補うためには「食物酵素」!

簡単にとれるのが、食品にふくまれている「食物酵素」です。食物酵素は身体のなかに摂取されたあと、 そのまま酵素として使われるのではなく食べ物を消化しやすい状態にするようサポートしてくれます。さらに、もともと体内に存在している「体内酵素」を 活性化する効果もあるといわれています。

上手にケア! 食品から酵素を上手にとる方法

「生」のまま食べるのが一番酵素は48度以上の熱を加えると失われてしまいます。ゆでる・煮る・炒めるなどの加熱調理方法では、野菜や果実にふくまれている酵素を摂取したことにならないので、酵素を十分にとるためには、生のままが一番です。

酵素を多く含む食材は?? 酵素は、野菜・果実・肉類・魚などさまざまな食品にふくまれています。火を通すと失われてしまうので、生食で食べる必要があります。これからの季節は生の食べものには注意が必要なので、生でも安心な野菜や果実から酵素をとるのがオススメです。 老化のもと、活性酸素を除去する抗酸化食品なので、毎日食べるようにしてくださいね!

酵素たっぷり野菜と果実は?

野菜 酵素を多くふくむ野菜は、レタス・キャベツ・ニンジン・セロリなど。どれもサラダにしやすい食材ですが、とりすぎると身体が冷えてしまいます。一緒に食べるメニューは、身体をあたためるものを選んで、上手にバランスをとるように心がけましょう!

果実 酵素が多くふくまれている果実は、キウイ・アボカド・マンゴー・パパイヤ。果実は糖分が多いので太りやすいと思ってしまいますが、果実に含まれる果糖は体内での代謝がスムーズで、体脂肪として蓄積されにくいといわれているので食べ過ぎなければ大丈夫。酵素がふくまれているので、新陳代謝がアップして蓄積された体脂肪を減らす効果も期待できますよ。

その他の食品は?? 野菜と果物以外では、熱処理されていない生のはちみつ・エクストラバージンオイル・納豆などの発酵食品も酵素が多くふくまれています。

まとめ

サプリでとるのもいいですが、毎日の食事でも酵素を摂取できたら一番ですよね! ダイエット&美肌効果をアップさせる酵素。意識的に食べてスタイルアップに役立てみましょう!