1. トップ
  2. ファッション
  3. 秋トレンドボトムの筆頭は、カラーパンツです!【Oggi提案2021旬コーデ】

秋トレンドボトムの筆頭は、カラーパンツです!【Oggi提案2021旬コーデ】

  • 2021.9.19
  • 25283 views

1|シルエットを更新してカラーパンツの鮮度をキープ!

ワンツーコーデでも、パパっとスタイリングが決まるしバランスが取りやすい。なんといっても華やか! カラーパンツって実は、時短アイテム?

アウターで上半身が重く見えるこれからの季節は、軽やかなカラーパンツでバランスを取って。裾がゴムで絞られたデザインなどシルエットを見直して、カラーボトムと新鮮に向き合いたい。

パンツ¥25,300(アストラット 新宿店〈アストラット〉) ジャケット¥33,000(トラディショナル ウェザーウェア 青山店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) ニット¥27,500(イレーヴ〈イレーヴ〉) バッグ¥267,300・靴¥80,300(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) ネックレス¥12,100(レム)

2|秋からのカラーパンツは素材選びで季節感を楽しむ

最近、色にパワーをもらいたいと思うことが多くなった。心ときめくピンクはいつだって着たいけれど、取り入れるアイテムは要検討。そのハードルを下げてくれるのがマニッシュに着こなせるパンツ

人気のピンクパンツは、フェイクレザー素材で甘さをぐっと削ぎ落として。フェミニンになりすぎないかっこよさも漂う着こなしに。

パンツ¥27,500(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ブラウス¥36,300(イレーヴ〈イレーヴ〉) 肩に掛けたニット¥44,000(キャバン 代官山店〈CABaN〉) バッグ¥31,900(オデット エ オディール 新宿店〈リエンピーレ〉) 靴¥15,400(ステュディオス ウィメンズ 表参道店〈シティ〉) イヤーカフ[片耳]¥5,500(ディス) ネックレス¥12,500(GEMMA ALUS〈アルス〉) ブレスレット¥12,100(デミルクス ビームス 新宿〈フィリップ オーディベール〉)

3|やわらかな印象をパンツに吹き込むニュアンスカラー

秋はざっくりとしたニットが着たいし、そろそろアウターも気になる。ボリュームたっぷりなアイテムが増えてくる時期だからこそシュッとしたカラーパンツで軽やかさはキープしたい

かっこいいけれど優しげ… パンツ×ニュアンスカラーの組み合わせはまさにいいとこどり。モスグリーンのニュアンスカラーパンツでハンサムな黒アイテムにも抜け感が漂う。

パンツ¥31,900(オンワード樫山〈BEIGE,〉) ニット¥22,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) バッグ¥17,600(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) 靴¥113,300(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) ピアス¥41,800・バングル¥38,500(フレーク)

4|凜としたかっこよさはヴィヴィッドカラーで手に入れる

きちんと感はそのままに、ジャケットの堅苦しさをやわらげてくれるカラーパンツは最近の通勤のヘビロテアイテム。合わせるアイテムしだいでオンもオフもOKな頼りになる存在

ともすればほっこりしがちなコーデュロイジャケットのかっこよさを強調したいときは、気品のあるロイヤルブルーの出番。センタープレスのデザインで色のシャープさを後押し。

パンツ¥49,500(HAVEL studio) ジャケット¥53,900(スタンブリー) インに着たカットソー¥6,050(LE PHIL NEWoMan 新宿店〈LE PHIL〉) バッグ¥90,200(サードカルチャー〈ミチノ・パリ〉) 靴¥97,900(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉) ネックレス¥37,400・リング¥27,500(リューク〈リューク〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2021年Oggi10月号「9月になったらまず、カラーパンツがはきたい!」より
撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/飯豊まりえ(Oggi専属)、有末麻祐子 構成/堀 由佳
再構成/Oggi.jp編集部

元記事で読む