1. トップ
  2. ファッション
  3. 今の季節、素脚にショートブーツが絶対にカッコいい!

今の季節、素脚にショートブーツが絶対にカッコいい!

  • 2021.9.19
  • 7116 views

短い期間だからこそトライしたい!【素脚にショートブーツ】

毎年秋の始まりに、読者のみなさんと話をすると「ショートブーツを素脚で履ける時期って短いけど、だからこそ絶対に履きたい」という声をよく耳にします。そんな声にお応えして、この秋のベストブーツをベストバランスでお見せします♥

靴[8]¥64,900(ヴェルメイユ パー イエナ 青山店〈ロランス〉) スカート¥28,600(エストネーション〈エストネーション〉)

ちらりとのぞく〝絶対領域〟が洒落感を生む!

スカートの裾からさりげなく見える素脚が、秋の装いにちょうどいい抜け感を与えて軽さを出してくれる。暑すぎず寒すぎない、今の時期ならではの着こなしで、間違いないおしゃれを楽しんで!

靴[8]¥64,900(ヴェルメイユ パー イエナ 青山店〈ロランス〉) スカート¥28,600(エストネーション〈エストネーション〉) ジレ¥49,500(ANAYI〈ANAYI〉) シャツ¥23,100(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) バッグ¥66,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) ネックレス¥74,800・リング¥30,800(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉)

ショートブーツの2大カラー【黒】はしなやかなスムースレザーを!

きゅっと細身のシルエットと、スムースレザーの上品なツヤ感が着こなしに女らしさを添えてくれる。

靴[8.5]¥66,000(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉)

キレのいいブーツと素脚があれば、女らしさも確実に

秋らしいダークトーンの色使いのときこそ、素脚の軽やかさが生きてくる。

靴[8.5]¥66,000(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉) スカート¥64,900(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店〈ガブリエラ コール ガーメンツ〉) 肩に掛けたシャツ¥15,400(アンクレイヴ〈アンクレイヴ〉) Tシャツ¥14,300(ボウルズ〈ハイク〉) バッグ¥37,400(エストネーション〈メアリー オルターナ〉) ネックレス[黒]¥42,900(アダワットトゥアレグ) ネックレス[シルバー]¥12,100(デミルクス ビームス 新宿〈フィリップ オーディベール×デミルクス ビームス〉)

ショートブーツの2大カラー【ベージュ】は洒落感あるクリームトーンを

昨年から注目のベージュのショートブーツが今年ブレイク! キレよく履ける黄みの少ない色味を選びたい。

靴[6]¥24,200(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

ヌーディにまとめた足元でおしゃれをアップグレード!

明るいトーンのベージュのショートブーツは、重さのあるスカートを軽く見せてくれる名手。素脚となじんで履けるから、ブーツだけど軽さを感じる足元が実現。

靴[6]¥24,200(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) スカート¥35,200(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ジャケット¥93,500(デミルクス ビームス 新宿〈チノ〉) タンクトップ¥7,150(ボウルズ〈ハイク〉) バッグ¥17,490(ノーベルバ〈ノマディス〉) 手に持ったサングラス¥53,900(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ネックレス¥99,000(リューク)

◆文中の[ ]内の数字は靴の[ヒールの高さ]を表し、単位はcmです。
◆この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2021年Oggi10月号「『素脚にショートブーツ』を楽しもう!」より
撮影/渡辺謙太郎(人物)、西原秀岳(TENT/静物) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/滝沢カレン(Oggi専属) 構成/佐々木陽子
再構成/Oggi.jp編集部

元記事で読む