1. トップ
  2. ダイエット
  3. 見た目年齢に影響するお腹・お尻・腕を一気に引き締める30秒エクサ【40歳からのダイエット】

見た目年齢に影響するお腹・お尻・腕を一気に引き締める30秒エクサ【40歳からのダイエット】

  • 2021.9.18
  • 8219 views

「脇腹」「お尻」「二の腕」はお肉がつきやすく、なかなか痩せにくい部位。見た目にも影響する部位です。特に40代以降は女性ホルモンのバランスが乱れ、筋力が落ちやすいため、意識して筋力アップをする必要があります。でも筋トレは地味だし、きついし、すぐに成果が出るわけじゃないからなかなか続かないという人も多いでしょう。だったら気になる部位に対して一気にアプローチでき、かつテンポの良い動きで筋力アップを目指してみませんか。

脇腹・お尻・二の腕をスッキリさせるために

脇腹は腹斜筋を、お尻は大臀筋を、二の腕は上腕三頭筋を鍛える必要があります。腹斜筋はお腹まわりをねじる動き、大殿筋は足を上げる動き、上腕三頭筋はマットを押す力を使って筋力アップを目指していきます。最初は足を上げる動きが少し辛く感じるかもしれません。慣れるまではゆっくりとした動きで、1つ1つ動きを確認しながらやってみることをオススメします。

お腹・お尻・二の腕を引き締めるヨガエクササイズ

この動きのベースはダウンドッグになります。足を上げる動作があるので、なにかに当たってしまわないように、場所に気をつけて行ってくださいね。

やり方

1.まずはダウンドッグの姿勢になります。体がこわばっているときは、少し足踏みしたりしてほぐしてみましょう。

2.吸う息で右足先を天井に向けてあげます。このとき骨盤が右側に開きすぎないよう、できる限りマット側に向けるよう意識をしてください。そうすることで大臀筋が鍛えられます。

1
1.まずはダウンドッグの姿勢になります。体がこわばっているときは、少し足踏みしたりしてほぐしてみましょう。 2.吸う息で右足先を天井に向けてあげます。このとき骨盤が右側に開きすぎないよう、できる限りマット側に向けるよう意識をしてください。そうすることで大臀筋が鍛えられます。

3.吐く息とともに、右ひざを左ひじにタッチさせます。届かない場合には、できるところまでで大丈夫です。

2
3.吐く息とともに、右ひざを左ひじにタッチさせます。届かない場合には、できるところまでで大丈夫です。 4. 吸う息でまた足先を上げ、基本のダウンドックの姿勢をキープしましょう。 5.まずは10回ほど繰り返し、反対側も同様に行いましょう。

4. 吸う息でまた足先を上げ、基本のダウンドックの姿勢をキープしましょう。

5.まずは10回ほど繰り返し、反対側も同様に行いましょう。

時間がない人にもおすすめ!30秒でOK

気になる部位を、あれこれトレーニングするのは大変、時間がない、ラクにどうにかしたいなんてかたには、この動きがオススメです。ダウンドックが基本の形になるのでやりやすいのではないでしょうか。動きに集中しすぎると呼吸が止まってしまいがちなので、吸う息・吐く息を意識して行ってみてくださいね。

古賀奈津美

商社のサラリーマンをしていた頃に運動不足解消のために始めたヨガと出会う。ヨガを始めて半年後にRYT200を取得。週末のみ活動するインストラクターから、フリーランスのヨガインストラクターへと転身。常温ヨガ、ホットヨガ、溶岩ヨガなど様々なスタジオで指導。パークヨガやビーチヨガのイベントも実施。現在はオンラインヨガ・児童館にてママ向けヨガを実施中。RYT200取得/ヨガ解剖学基礎講座修了

元記事で読む