1. トップ
  2. ファッション
  3. 白ベージュだけで着回すといい服|「明日どう着る?」【VOL.1】

白ベージュだけで着回すといい服|「明日どう着る?」【VOL.1】

  • 2021.9.18
  • 1280 views

質感の幅が広がり、秋からもいっそう盛り上がりを見せる白とベージュ。その2色だけを使ったコーディネートのテクニックや、新投入したい服を加えていく短期連載企画。白とベージュを着回しながら新しさに出会っていく。服選びの狙いも定まるコーディネートを毎日更新してお届けします。

|MAIN WARDROBE|
「好き」と「必要」を分類する
着回すアイテムをご紹介。【1:なくてはならないベーシック】と【2:惹かれる目新しさ】を織り交ぜた地味でも派手でもない、理想のバランスに整うワードローブ。

1.
STANDARD
【なくてはならないベーシック】
トレンドに左右されない、安心感のあるスタンダード。好感度が高く、ときには引き締め役も担えるきちんと感が選定基準。


A.1枚でもインナーとしても万能:長めのドルマンスリーブに広めの身幅。オーバーサイズでも首元がやや開きぎみだから、女らしく装えるカットソー。白ロングスリーブTシャツ 17,600円/THE NEWHOUSE(アーク インク)



B.きちんと感を力まずとり込める:かっちりとした印象のシャツはくすんだ色みを選んでエフォートレスに。ゆとりのある形&前後差丈で着方のバリエも豊富。シャツ 38,500円/HAVEL studio



C.パンプスだけどオン/オフ使える:肌なじみがよく、ボトムの色も選ばず使えるベージュのパンプス。先細フォルムならニュアンスカラーでもすっきりと。パンプス 27,500 円/TSURU by Mariko Oikawa



D.短め丈だからバランスがとりやすい:カシミヤ&ダブルフェイス仕立ての贅沢なふっくら感。丈に加えて長めのそでリブも手伝い、白ニットの膨張見えを回避。白カシミヤニット 58,300円/ロンハーマン



E.ボリュームを操作できる細身の形:ベージュパンツ 24,200円 /OUTERSUNSET タイトなトップスにも合わせやすい、適度なゆとりのある美脚パンツ。すそ内側にはスリット入りで、さらにスマート。



F.季節をつなぐ名脇役:白ストール 39,600円/ア ソース メレ(フレームワーク ルミネ新宿店) アウター未満の重みをもたらし、スタイリングのもの足りなさを補う肉厚ストール。太めフリンジがアクセント。



G.重ねることも見越したサイズ感:白シャツ 7,700円/UNITED TOKYO(ユナイテッド トウキョウ 神宮前店) ニットに仕込んでももたつきにくいコンパクトなフォルム。しゃきっとした風合いが、あたたかみのある装いに抑揚づけ。



H.ブーツに適したすその広がり:アイボリーフレアスカート 64,900円/ebure(ebure GINZA SIX店) 迫力のあるたっぷりとしたプリーツで、コンサバ以上の活躍を発揮。ぬくもりを感じさせるオフ白なら真冬にも最適。

✓もう1つのワードローブを見る

元記事で読む