1. トップ
  2. 恋愛
  3. こんな子が安心できるんです♡男性が「無意識のうちに本命に選ぶ女性」3つ

こんな子が安心できるんです♡男性が「無意識のうちに本命に選ぶ女性」3つ

  • 2021.9.18
  • 7271 views

好きな人とデートはできるけれど、交際までは至らない……。

これじゃどんなに彼と親密になれても意味がないですよね。

一方で本命になれる女性は、愛されるツボを押さえているみたい。

そこで今回は「本命に選ばれる女性の特徴」をご紹介します。

いい意味でバランスがとれている

「美人だけど美容に月ウン十万かかっているとか、料理上手だけどインスタ映え重視とかだと、ちょっとムリかも……。何事も適度がちょうどいいです」(29歳男性/営業)

仕事や家事、人間関係や美容など……。全くできない(興味がない)のも問題だけど、あまりに凝りすぎていても生活に支障が出やすいもの。男性からもなかなか理解してもらえないかもしれません。

本命に選ばれる女性は、何事もバランスがとれているもの。それにまんべんなくできたほうが会話も広がるので、単純に男性と親密になりやすいですよ。

放置してくれる

「彼女と一緒にいる時間も大事だけど、同じくらいひとりの時間も大事。なので休日にガンガンLINEされると萎えます。妻は交際中から干渉してこないタイプだったのでありがたかった。不穏な空気になることはほぼなく、いつも心からデートを楽しめました」(32歳男性/販売)

男性にとってひとりの時間は必要不可欠。

だからこそ四六時中一緒にいたがる女性は、もはや敵にさえ見えてくることがあるみたい……。

同様にしつこく彼の予定や、今日あった出来事を聞くのもNG!「仕事どうだった?」「お昼何食べたの?」なんて聞きすぎると鬱陶しくなりがちです。

一方で本命女性は、適度な距離感を作るのが上手。仕事を頑張ったり、友達との時間を設けたりして、いくつか自分の居場所を作っているようです。

仕事への理解がある

「やっぱり仕事を理解してくれるかは必須ですね。元カノは俺の仕事が納得いかなかったようで、いろいろと責めてくる子だった。結局元カノとは別れ、仕事を理解してくれる同業者と結婚しました」(35歳男性/教員)

人生の大きなウェイトを占めている仕事。

だからこそ仕事への理解度は、本命になるうえでかなり大事になってきます。

ただし仕事の詳細を根掘り葉掘り聞くと重くなりがち……。あくまで彼の仕事を否定しない、応援してあげることが重要です。

一見簡単そうに思えますが、これがなかなか難しいもの。つい「え~今日も残業?」「転職したほうがいいんじゃない?」など、冗談で言ってしまうこともあるのでは?

本命になれる子は「お仕事お疲れさま!」と笑顔で迎えてあげられます。もし彼が仕事の相談をしてきたら聞く程度で、自分から口出しはしないようですよ。

「彼が大切にしているもの」を理解して

女性と同様、男性にも「これだけは絶対に譲れないポイント」があります。

そこを理解できれば、本命にもなりやすいでしょう。

まずは、彼が大事にしているものを一番に考えてみてくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む