1. トップ
  2. ダイエット
  3. 毎朝の習慣がポイント!朝美人さんたちの「ダイエットスタイル」3選

毎朝の習慣がポイント!朝美人さんたちの「ダイエットスタイル」3選

  • 2021.9.18
  • 10614 views

ちょっぴりヤセたいけど、秋はおいしいものがたくさんあって厳しい食事制限は無理!とダイエットをあきらめていませんか?

朝美人さんたちのインタビューでは、朝のルーティンにちょっとしたことを取り入れるだけで、ダイエットが効率よく進むという声があがっていました。

今日はダイエットに成功した3人の朝美人さんたちによる、無理なくダイエットを続けられる秘訣をご紹介します。

半日ファスティングでカラダの悩みが改善!

朝のダイエット習慣
朝時間.jp

ヨガ講師のみずきさんが朝に取り入れている習慣は、白湯とフルーツと軽い運動。まずは白湯からスタートし、ヨガやピラティスなどを20~30分。

“排泄の時間”といわれる朝に、白湯やフルーツといった、胃腸に負担のかからないものをとることで、カラダの調子が整い、体調が良くなっていったそうです。

きっかけとなったのは、腸内環境の乱れによる肌荒れやむくみ。

腸がカラダや心に及ぼす影響を知り、1日の食事を約8時間以内に済ませることで、ファスティング効果が得られる、半日断食を始めることに。

朝ヨガを行わない日は大きな筋肉のある下半身を中心に、エクササイズやマッサージをして基礎代謝がアップするようにも心がけているそうですよ♪

(参考:体の調子が良くなったデトックスの朝時間。ヨガ講師みずきさんインタビュー)

食事量は“朝>昼<夜”で太りづらい体質に♪

朝時間.jp

在宅勤務メインだったゆかさんが、太りにくいカラダのために心がけているのは、朝>昼<夜という食事のボリューム。

朝は炭水化物をしっかり食べて、ランチはサラダやスープなどで軽めに。夕食の時間が早いため、間食せずに過ごせているそうです。炭水化物、たんぱく質、ビタミンの栄養をバランスよく摂ることも忘れません。

旬の食材は新鮮でリーズナブル、そのうえ栄養価が高いため、朝食にしっかり取り入れるようにもしているそうですよ♪

(参考:コロナ太りとは無縁!?「太りにくい体」を作る朝ごはんのポイント3つ)

朝食はヨーグルトとフルーツで見た目も楽しむ♪

朝時間.jp

みゆさんはダイエットを始めてから、朝食メニューをフルーツとヨーグルト、糖質オフの手作りグラノーラにチェンジ。

パフェのように盛りつけて、見た目にも楽しく♪インスタグラムへ投稿していることも、モチベーションのアップにつながっているようです。

土曜日の朝は、普通の朝食を食べるご褒美デーと決めて、フルーツたっぷりのサンドイッチなど、好きなものを食べてストレスをためない工夫も!

(参考:朝食はヨーグルト+フルーツで♪「作ること」が大好きな習慣)

***

朝美人さんによる、ダイエットスタイル。体質や生活スタイルに合ったことを取り入れることに、ダイエットを成功させるヒントがありそうですね。

初めは休日だけにしてみるなど無理なくできるところから、ご自身のスタイルを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

元記事で読む