1. トップ
  2. ヘア
  3. 【完全解説】『○○パーマ』ってどんなパーマ??”ありすぎてわからない”パーマの種類を紹介します

【完全解説】『○○パーマ』ってどんなパーマ??”ありすぎてわからない”パーマの種類を紹介します

  • 2015.7.14
  • 4154 views

パーマって色々種類があって悩みませんか??コールドパーマ・デジタルパーマ・クリープパーマ・エアウェーブ‥etc。そんなありすぎてよくわからない○○パーマの種類を完全解説します。実際は美容室でオススメのパーマを選んでもらうことが多いかもしれませんが、なぜそのパーマなのか知っておくと納得感もUP。ぜひぜひオシャレさんは知っておきましょう♡

パーマって種類がたくさん。。。今回は大きく4つのパーマの種類を紹介します。

パーマってものすごく種類が多くないですか??

デジタルパーマやエアウェーブなどは

なんとなく聞いたことがあっても、

お店特有の名前が付いているパーマがあったりで

もう訳がわからない…

なんてお声をよく聞きます。

実際は○○パーマをかけたいです!

と伝えるよりは

「こうなりたい!」ということを伝えて

パーマの種類を選んでもらうのがおすすめですが、

知らないことには気持ち悪いという方も多いはず。

そこで今回は、パーマの種類を大きく

☆ コールドパーマ

☆ デジタルパーマ

☆ エアウェーブ

☆ クリープパーマ

の4つに分けて解説します。

(他にもパーマはありますが基本は、

上の4つのどれかの仲間だと考えて大丈夫です!)

オシャレさんは是非「なんで今回このパーマなの」か

わかるようにしておくと安心ですよね!

ストレートヘアも素敵ですが
緩やかな曲線を出せるパーマヘアは
女性らしさを 引き立ててくれます。
パーマで失敗経験があって抵抗がある方は
まず毛先だけかけてあげると
スタイリング上手への近道。
by. Akihiro Tsuduki

出典:https://airly.co

エントリーNo.1:パーマといえば基本はコレ「コールドパーマ」

パーマといえば基本はこの「コールドパーマ」が普通のパーマです。

一般的なパーマのイメージにあるように、

○濡れている時にカール感が出て、

○乾くとカール感が(弱くor)なくなる

というような特徴を持っています。

コールドパーマをかけた後は、

ムースやジェルなどウェット感をキープする必要が出てきます。

濡れた時のカール感を持続させるための

スタイリングが必要になるのが特徴です^^

基本的には他のパーマよりも

時間もお金もかからないのがメリットですね!

一方、持ちが他のパーマより

一般的には長くなかったりするのがデメリットです。

コスメパーマなどと言われるパーマは、

こちらで使用するパーマの薬剤をコスメ薬剤に変えたもので、

行程などは一緒ですが、

それぞれコスメの薬剤の特徴がプラスされるようなイメージです。

いわゆる昔からある普通のパーマですね☆
コールドパーマの中に、クリープパーマや水パーマなどが含まれます。
特徴としては、コールドパーマは髪の毛が濡れている状態が1番カール感が強く、乾くほどカール感が緩くなってきます。
ムースなど、ツヤ感のあるスタイリングでカール感を出すことが多いです。
by. 神保 充(chezlion et nature)

出典:https://airly.co

エントリーNo.2:大体選択肢に上がるのでは?「デジタルパーマ」

デジタルパーマの特徴は形状記憶型のパーマであること。

縮毛矯正はストレートパーマと違って、

ストレートパーマの薬剤を使用した後、

熱(アイロン)で伸ばしてあげて、

癖を矯正し、その形状を記憶しますよね??

デジタルパーマはその縮毛矯正のパーマ版だと

考えていただけると、非常にわかりやすいのではないでしょうか??

そのため、通常のパーマ+熱で形状を記憶させます。

薬剤散布の後に熱を出す機械を使用してかけていきます。

これによってコールドパーマと異なり、

○乾かしたときのカール感がそのまま出る

○持ちがよく、基本一度かけたところのカールは取れない

というのが特徴です。

面倒なスタイリングがしたくない、

乾かしただけでコテ巻きのような動きが欲しい!

といった方にはメリット大ですね♡

一方、髪にダメージがあると中々うまくカールが出なかったり、

縮毛矯正同様、カールに形状記憶しますので、

中々スタイルの変更ができなくなったりするデメリットはあります。

①【パーマをかけたいところだけ】に、薬剤を塗布します。
②15分放置し、流してワインディング。
③そして、加温します。
by. 阿部 豊

出典:https://airly.co

エントリーNo.3:こちらも聞いたことがあるのでは?「エアウェーブ」

エアウェーブは「デジタルパーマ」同様、

熱を出す機械を使用してかけるパーマになります。

ただし違う点は、「デジタルパーマより低温」出かけること。

熱を使って形状記憶させているので、

コールドパーマよりも全然カール感が持つのも嬉しいところですが、

デジタルパーマよりも、低温度で実施するので

髪の毛のダメージが少ないのも特徴。

何回もかける時にも向いています。

仕上がり感としては、

やはり弱いデジタルパーマのようなイメージで、

ふんわり軽やかにカール感を出す、という時に

おすすめのパーマです。

(デジタルパーマほど乾かした時

明瞭にカール感が出るわけではありません。)

デメリットとしては、デジタルパーマよりは持ちが長くない

ということですね。

エントリーNo.4:聞いたことあるでしょうか?「クリープパーマ」

クリープパーマ、聞いたことありますでしょうか?

仕上がりのイメージとしてはエアウェーブと似たような

柔らかふんわりなイメージに仕上がります。

違いは「熱を使わず」「時間をかけてかける」イメージのパーマです。

メリットとしては、デジタルパーマやエアウェーブよりも

(機械を使わないので)安いことが多いところ。

また、コールドパーマよりは持ちがいいところ。

一方デメリットは、施述に時間がかかること。

デジタルパーマよりはやはりカール感が明瞭には

出ないこと、というところですね。

まずはふわふわしたパーマスタイルにしたい方に
おすすめの“クリープパーマ”
前髪長めでゆるふわパーマスタイル。
どんな髪質でも顔の形でもOKな万能スタイルです♪
コテを使わなくても綺麗に仕上がりますよ
スタイリングは乾かしてムースをつけただけで
とっても簡単です*
by. 近野 純也 【depart】

出典:https://airly.co

最後に

いかがでしたか??

持ちの長さは

①デジタルパーマ

②エアウェーブ、クリープパーマ

③コールドパーマ

価格は

①デジタルパーマ

②エアウェーブ

③クリープパーマ

④コールドパーマ

このようなところが特徴です!

是非あなたのパーマ選びの参考にしていただけると嬉しいです!

この記事を書いたライター

airly編集部

元記事を読む