1. トップ
  2. BTSジョングク スターでも節税は必須!超高級マンションを実兄に贈与

BTSジョングク スターでも節税は必須!超高級マンションを実兄に贈与

  • 2021.9.17
  • 18129 views

BTS(防弾少年団)のジョングクが、2019年7月に購入したソウル龍山区西氷庫路の龍山シティーパーク17階建てマンションを、実兄に贈与したと韓国メディアが報じている。30億ウォン以上と言われているその額を、100%現金で取引したという。


BTS(防弾少年団)ジョングクが、30億ウォン(約2億8000万円)超えの高額のマンションを実兄に贈与したという。

超高額マンションの購入をキャッシュでしたと報じられたBTSジョングク。

9月16日、韓国メディアのスポーツ京郷によると、ジョングクは2019年7月に購入した、ソウル龍山区西氷庫路(ヨンサンクソビンゴロ)の龍山シティーパーク17階建てマンションを、昨年12月に実兄であるチョン・ジョンヒョンさんに贈与し、その際、無担保で100%現金取引されたという。

該当マンションは、龍山パークタワーと共に龍山駅周辺の2大ランドマークと言われている場所で、近くには龍山(ヨンサン)公園予定地と国立中央博物館がある。地下鉄4号線と、京義(キョンギ)の中央線二村(イチョン)駅に近接しているため、交通の便も良く、住環境の面において高い評価を受けている。

現在、龍山シティーパークには、ゴルフ選手のパク・セリとスーパーモデルのイ・ソラが居住。イ・ソラは、2016年11月に放送されたMBC人気バラエティー『私は一人で暮らす』に出演し、家の内部を公開した。

ある鑑定評価士は該当メディアで、「このマンションの場合、坪数が大きいため相場が高く、有効な需要が制限されているので、同一マンションの小さな坪数に対する価格変動幅は大きくないと判断される」としている。

そして、「ジョングクさんが2019年当時に購入した、29億8000万ウォン(約2億7000万円)は適正価格と評され、現在の相場は34億ウォン(3億1000万円)前後と推定される。 合理的な節税のため、贈与を選んだと見られる。贈与税は控除項目が多く、鑑定評価を受ける場合追加節税が可能だが、譲渡の場合、多住宅者は差益に相応する税金が課されることがある」と説明した。


BTS プロフィール

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。
HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

元記事で読む