1. トップ
  2. スキンケア
  3. メイク前のフルスキンケアはやりすぎ!? 美容好きほど陥る「NGスキンケア」4選

メイク前のフルスキンケアはやりすぎ!? 美容好きほど陥る「NGスキンケア」4選

  • 2021.9.17
  • 7591 views

~もっと福岡を、好きになる~「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。美肌研究家の杉本由美です。私は、手軽・ナチュラル・透明感ある美肌づくりの提案が得意で、美容や健康におけるさまざまな資格を保有しています。

スキンケアやトレンドメイクなど美容情報がありすぎて、「一体どれが自分に合っているのか分からない!」と迷った経験はありませんか? 実はよかれと思ってやっているスキンケアが、お肌にダメージを与えてしまっているケースもしばしば。

そこで今回は、美肌研究家の私が“普段絶対にやらないNGスキンケア”をご紹介します。美容への意識が高い人ほどやってしまいがちなことなので、自分のスキンケアルーティンを見直してみて!

NG1:マッサージしながらクレンジングをする

マッサージしながらクレンジングをするのはNGスキンケア
画像:shutterstock

たるみや血行促進を意識して、マッサージをしながらやってしまいがちな夜のクレンジング。実はNGです。

クレンジングは、メイク汚れや不要な皮脂や角質を落とすことが目的。本来の目的を果たすことで、毛穴詰まりや角質のない陶器肌を目指せます。そのため、クレンジングでは汚れを浮かして、落とし切ることを最優先にしましょう。

また、クレンジング料をクルクルと指でなじませるだけで、多少なりとも血行促進への期待をできます。逆にマッサージしながら汚れを落とそうとすると、無意識に強くこすってしまうため摩擦を引き起こし、お肌に刺激を与えすぎてしまう可能性もあるので控えたほうがいいでしょう。

多機能クレンジングも味方につけて!
たるみケアのマッサージはクレンジングのあとが正解
画像:shutterstock

といっても、たるみが気になり、顔をリフトアップできないものかと悩んでいる人もいますよね。そんな人は、リフトアップ効果が期待できるクレンジング料を使用するのがおすすめ!

今は多機能クレンジングアイテムが複数販売されているので、希望に合うものをチェックしてみてくださいね。

NG2:頻繫に角質や毛穴のスペシャルケアをする

頻繫に角質や毛穴のスペシャルケアをするのはNGスキンケア
画像:杉本由美

「角質や毛穴詰まりは美肌の大敵!」というイメージがありますよね。角質によるゴワつきがなく、毛穴のない陶器のようなお肌は多くの人が憧れるでしょう。

ですが、夜のクレンジングのときに頻繁にピーリングなどの角質ケアをしてしまうと、逆に乾燥を加速させてしまうことも。また、毛穴の皮脂や黒ずみを無理やり押し出すと、一時的に毛穴詰まりはなくなりますが、そのあと毛穴が開いた状態が続くことで、かえって黒ずみや皮脂詰まりの原因に……。

毛穴や角質ケアは日々の洗顔でケアするのが正解!

なので、私は頻繫に角質や毛穴のスペシャルケアをするより、毎日の洗顔でケアをしています。なぜなら正しく洗顔ができていれば、本来毛穴詰まりや不要な角質は落とせるもの。

朝と夜の洗顔では役割が違います。朝の洗顔は寝ている間に分泌された表面の皮脂を落とすだけなので、泡洗顔でやさしくササッと。

対して、夜はしっかりクレンジングがカギ! 毛穴の黒ずみは落とし切れなかったメイク汚れや皮脂が毛穴に残り、酸化して黒く見えているといわれています。そのため夜のクレンジングでは汚れをしっかり落とし、流れてしまった必要なうるおいを補うスキンケアを意識しましょう。なので、夜は洗浄力と保湿力がポイントに!

NG3:メイク前にスキンケアを重ねづけする

メイク前にスキンケアは重ねづけするのはNGスキンケア
画像:shutterstock

特に乾燥が気になる季節は保湿を意識して、美容液や乳液などたくさんのアイテムを重ねづけしている人が多いのではないでしょうか? もちろんメイク前に使用して問題ないアイテムもありますが、複数のアイテムを重ねづけすることが、実はメイク崩れの原因になってしまう場合も。

なぜなら、メイクアイテムには油分が多く含まれているから。スキンケアをベタベタにすることで、油分が必要以上に多くなり、結果的にメイク崩れを引き起こしやすくしてしまうのです。

メイク前のスキンケアは「保水優先」が正解!
メイク前の朝のスキンケアは「保水優先」が正解!
画像:杉本由美

そのため、私はメイク前にいろんな種類のアイテムを使うよりも、化粧水のみを重ねづけしたり、コットンパックで化粧水成分をお肌全体に届けたりする「保水」を優先させています。

保湿クリームなどの油分は、お肌に届けたうるおいを逃がさないよう、フタをする程度に薄く塗るので問題ありません。

NG4:いろんな成分をお肌に与えるスキンケアを毎日する

いろんな成分をお肌に与えるのはNGスキンケア
画像:shutterstock

スキンケアをするとき、美意識の高い人ほどいろんなアイテムを使って、丁寧で贅沢なスキンケアを毎日しているかと思います。しかし、実はこれがかえってお肌に負担を与えてしまう可能性も。

手厚いケアをしてもらっていることで、お肌自身が「うるおいを保つ必要がない」と安心し、バリア機能を低下させてしまうことにつながりかねないのです。

日々のスキンケアは「シンプル」が正解!
日々のスキンケアは「シンプル」が正解!
画像:杉本由美

なので、私がスキンケアで心掛けていることは、不足しているものを補って、必要なものだけを届けるシンプルなスキンケア。普段のスキンケアは化粧水、クリームのみ! そして、ときどきお肌に必要な栄養を、美容液でプラスする程度のシンプルなものを採用しています。

普段のスキンケアをシンプルにすることで、定期的にするスペシャルケアの効果のアップを感じられたり、年齢を感じさせないお肌を保つことにもつながったりしますよ。あえて“しすぎない”スキンケアを取り入れてみて。

今回は美容への意識が高い人こそやってしまいがちな“NGスキンケア”をご紹介しました。キレイなお肌を目指すがゆえに、やりすぎてしまうことが、結果的にお肌に刺激を与えてしまうことも少なくありません。せっかくの高価なスキンケアアイテムやスペシャルケアの効果をより実感するために、強弱をつけたスキンケアをおすすめします。ぜひ参考に、自分に合うスキンケア方法を見つけてくださいね。(文/杉本由美)
※この記事は公開時点での情報です。

元記事で読む