1. トップ
  2. レシピ
  3. ダイエット&腸活に!はちみつの効果的な食べ方

ダイエット&腸活に!はちみつの効果的な食べ方

  • 2021.9.16
  • 9244 views

一品で多岐にわたる効果が期待できる万能な食べ物があったらいいと思いますよね。それは「はちみつ生姜」です。

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、美と健康を美味しくサポートする「はちみつ生姜のおすすめレシピ」をご紹介します。

■はちみつと生姜を合わせるメリット

はちみつは「ビタミン」や「ミネラル」が豊富で、整腸作用や美肌効果、抗酸化作用をもった優秀な食品です。これに、血流改善を促し代謝を上げ、冷えを和らげる作用のある生姜を組み合わせると、「ダイエット」「腸活」「温活」「アンチエイジング」といった効果が同時に期待できます。

■漬けるだけ!「はちみつ生姜」のレシピ

「はちみつ生姜」の作り方はとても簡単。漬けるだけでできますので、いつもストックしておくと安心です。

材料(作りやすい分量)

・はちみつ 150g

・生姜 1袋(80g~100g)

作り方

(1)スプーンで生姜の皮をこそげとってよく洗い、水気を拭きとって薄切りにしておきます。

(2)清潔な保存瓶に(1)を入れ、はちみつを加えてフタをして冷蔵庫で漬け込みます。

1週間漬け込んだら食べられるようになります。1日1度、瓶を振って全体をなじませてください。はちみつや生姜をすくいとる際は、乾いた清潔なスプーンを使用してください。また、1か月を目安に食べ切るようにしましょう。

■「はちみつ生姜」の活用法

トースト、バケットなどにそえて

はちみつには糖質の代謝をうながす「ビタミンB1」が豊富に含まれています

パンが食べたい時は、はちみつ生姜をそえていただくとよいでしょう。

紅茶に加えて

はちみつ生姜を加えることで、簡単に「生姜紅茶」が完成します。

紅茶に含まれる「カフェイン」には脂肪燃焼をうながす効果があるので、冷えを和らげて代謝アップに役立つ生姜と一緒にとることでダイエット効果が期待できます

ヨーグルトのトッピングに

はちみつとヨーグルトはどちらも整腸作用がある食材ですので、いっそうスムーズな腸活が期待できます

グリーンスムージーに加えて

葉物野菜を使ったグリーンスムージーは、野菜不足の解消やデトックス効果が期待できる飲み物です。そこにはちみつ生姜を加えると、身体が冷えにくくなるほか、小松菜やほうれん草の青臭さも気にならなくなります

はちみつ生姜入りグリーンスムージーのレシピ

材料(2人分)

・小松菜 1/2束

・キウイフルーツ 1個

・水 200ml

・レモン果汁 大さじ1/2

・はちみつ生姜 大さじ1

作り方

(1)キウイは皮をむいてひと口大に切っておき、小松菜は根元を落として3センチ幅に切っておきます。

(2)ミキサーに(1)と水、レモン果汁とはちみつ生姜を加え、攪拌すれば完成です。

はちみつと生姜は、どちらもパワフルな美と健康の効果が期待できます。それらを合わせて毎日とっていると、格段に調子の変化を感じると思います。どうぞお試しください。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

元記事で読む