1. トップ
  2. レシピ
  3. 韓国のお花卵焼き「コッケランマリ」で自分弁当

韓国のお花卵焼き「コッケランマリ」で自分弁当

  • 2021.9.16
  • 3032 views

夫が出張中なのでお弁当作りはお休みですが
SNSで見つけた韓国風お花の卵焼き「コッケランマリ」を作ってみたくて
自分用弁当を作りました。

卵を卵白と卵黄に分けて 卵白の方に青唐辛子が入るのが
韓国ぽいというかピリッと感があるのが面白いです。

卵黄の方には 型抜きに使ったハムを刻んで加えます
これが慣れないせいもあって意外と大変でした・・・
切らない方が良かったのか・・・とか
斜めに盛り付けると 辛子が垂れてきそうとか

まだまだ改善の余地ありですが
夫弁当の時には 本番ということで上手く作りたいです。
まあ お花柄は可愛すぎるかもしれませんが 唐辛子が入るので味的には
好きなのではないかなと思います。

▼材料

・ 卵:3個
・ 塩・コショウ:少々
・ aマヨネーズ:小さじ1
・ a水:大さじ1
・ お花型ハム:6mm厚さで6個
・ 刻んだハム:50g
・ 青唐辛子:1個(3gぐらい)
・ オイル:適量
・ 辛子:少々

■下準備

ハム(ボローニャソーセージを使用)は6mm幅に切ったら花型にくりぬき
型抜きで残ったもの50gはみじん切りにする

卵2個は 卵白と卵黄に分け 卵黄の方に全卵を1個加え

全卵と卵黄2個のボウルにa(マヨネーズ 水)を加え 塩・コショウして混ぜ合わせ
刻んだハムを入れ

卵白の方は 塩・コショウしてからよく混ぜ合わせ 刻んだ青唐辛子を加える

卵焼き器にオイルをまんべんなくまぶしハムを加えた卵液の半量を流し込み
卵液が固まりかけてきたら手前によせ 残りの卵液を入れ 同じような作業をして卵焼きを作る

花型ハムをおき

花型ハムが動かないようにそっと卵白の生地を流し込み 卵白が固まってきたら

卵焼きをひっくり返して重ねる

仕上げに花型ハムの真ん中に辛子をのせる

■ コツ・ポイント

★花はある程度の厚さがないと卵白に埋もれてしまうので 6mmぐらいの厚さが必要です
厚切りハムか ボローニャソーセージなどがおすすめです

★お子様や辛いものが苦手な方は 卵白に加える青唐辛子は ピーマンなどで
代用してもいいです

★アレンジで 卵黄の方には卵白が少ない分 マヨネーズと水でふんわり感を足します


暮らしニスタ/*yuko*(曽布川優子)さん

元記事で読む