1. トップ
  2. 恋愛
  3. ずっと一緒にいられる…居心地の良さを感じる女性の特徴

ずっと一緒にいられる…居心地の良さを感じる女性の特徴

  • 2021.9.15
  • 11912 views

一緒にいると落ち着く男性に出会えると嬉しいですよね。男性からしてもそれは同じで、居心地の良い女性に対して好印象を抱きます。会話がいらないくらいにリラックスする「居心地のよい女性」とは、一体どんな特徴を持っているのでしょうか。

笑顔でいてくれる

気を使わずにいられる相手ほど、居心地良く感じるものです。

いつも笑顔を絶やさない女性は癒し効果が大きく、男性も自然体でいることができます。しかめっ面だったり、無表情だったりすると、相手に気を使わせてしまいますし、気疲れをさせかねません。

笑顔は周りを幸せにする表情です。普段から笑顔を意識することで、恋愛も人間関係も上手くいきやすくなります。

何もないことに不満を言わない

2人でいてもやることがなかったり、時には沈黙が続いたりすることもあるでしょう。しかしそんな状況に不満を言ってしまうと、男性は女性の機嫌を意識してゆっくりできなくなります。

何もない時間を受け入れ、無理に会話すらもしようとしない女性は、相手も気を使わずリラックスして過ごせます。

楽しむ時は思い切り楽しみ、力を抜く時はちゃんと抜くという、メリハリのある付き合い方が、男性に居心地の良さを感じさせます。

自分のことばかり話さない

男性に話を聞いてもらいたい女性は多いかもしれません。今日あったことや仕事のことなど、自分のことばかりを一方的に話す女性に、男性は疲れを感じて落ち着けないことがあります。

だからといって自分の中に溜め込んでしまうのも考えものですが、そこはほどほどを意識することが大切です。

居心地の良い女性は、程よいバランスで、自分の話をして相手の話を聞きます。相手の話6:自分の話4くらいを心がけるといいでしょう。

相手に求め過ぎない

パートナーには魅力的でいて欲しいと思って、それを相手に求め過ぎると、今の自分を受け入れてもらえていないと相手は感じます。

かっこよさや、優しさや楽しさなど、あれこれ求められるのは男性からすればプレッシャーです。

気を抜くことができなくなり、自然体でいることとはかけ離れてしまいます。ありのままを受け入れてもらえたときに、心からの居心地の良さや安心感を得ることができます。

心地良い距離感

心の距離感は居心地の良し悪しに直結します。

近過ぎても遠過ぎても上手くいかないもので、適度な距離を意識することが大事です。

寄せては返す波のような付き合い方を心掛ければ、男性も無理をせずにいられる心理になりやすいですし、一緒にいることに心地良さを感じるようになります。

無理をしない関係性がカギ

どちらか一方が疲れてしまう関係性は長続きしないもので、たとえ今は良くても、いつかは付き合っていく自信を失いかねません。

お互いが居心地良く感じられる二人であってこそ、無理なく付き合っていくことができます。良好な関係を保つための心掛けを大切に、最良のパートナーを目指していきましょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる