1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「介ける」ってなんと読む?「わける」「かいける」ではありませんよ!

「介ける」ってなんと読む?「わける」「かいける」ではありませんよ!

  • 2021.9.15
  • 2275 views

「介党鱈」ってなんと読む?「かいとうたら」?…まさか!

明日、9月15日は、『レクリエーション介護士の日』という記念日です。

みなさま「レクリエーション介護士」とは何か、ご存知でしょうか?

高齢者を笑顔にするような、さまざまなレクリエーションを企画・実践するスキルを持った介護士の事で、資格試験が設置され、民間事業ながら経済産業省の「多様な『人活』支援サービス創出事業」に選出されています。

「レク(09)リエ―ションかいご(15)し」の語呂合わせと、以前は9月15日が「敬老の日」であったことから記念日制定されたようで、まだまだ新しい記念日ですが…

高齢者の体調に合わせたレクリエーション内容を考えたり、コミュニケーションの活性化をファシリテートしたり…。やりがいのありそうな、素敵なお仕事ですよね。

本日は「介護」の「」の字の入った難読クイズをお送りします。

【問題1】「介ける」ってなんと読む?

「介ける」の正しい読みかたをお答えください。

ヒント:「人の間に入って世話をする。介添えする。介助する。」という意味の言葉です。

<使用例>

「あなたに介けていただいたおかげで、予想以上に楽しい時間が過ごせました。」

「○○ける」。
「○○ける」。

…さて、正解は?

※「?」画像をスクロールすると、正解が出て参ります。

正解は↓に!!
正解は↓に!!
正解は… 介ける(たすける) です。
正解できましたか?
正解できましたか?

「介護」の「介」の字には、こんな読み方もあるのですね。なるほど!と納得してしまいます。

さて、2問目は、意外なところに入った「介」が出て参りますよ。

【問題2】「介党鱈」ってなんと読む?

「介党鱈」の読み方をお答えください。

ヒント:お魚の名前です。

<使用例>

「このタラコが入っていた介党鱈も、きっと大きく立派だったんでしょうね!」

読み仮名6文字です。
読み仮名6文字です。

…さて、正解は?

※「?」画像をスクロールすると、正解が出て参ります。

正解は↓に!!
正解は↓に!!
正解は… 介党鱈(すけとうだら) です。
こんな字を書くのですね!

「介」と言う字、「すけ」とも読むのです。

「介党鱈(すけとうだら)」はタラコやメンタイコのとれる魚ですが、「助惣鱈(すけそうだら)」とも呼ばれます。良く見ると、どちらも「たすける」という字が入っていますね。

魚の名前の語源には諸説あするのですが、こうした表記を見ると「鱈漁は網を引き揚げるのに人手が必要なので、助っ人鱈、から。」という説が有力なのでは?と感じますね。

***

本日は、9月15日『レクリエーション介護士の日』のトリビアをお送りしながら、「介」という字の入った難読クイズで

・介ける(たすける)
・介党鱈(すけとうだら)

などの読み方をおさらいいたしました。

元記事で読む
の記事をもっとみる