1. トップ
  2. ファッション
  3. コーデがマンネリ化しがち?それなら“甲深シューズ”を手に入れて!

コーデがマンネリ化しがち?それなら“甲深シューズ”を手に入れて!

  • 2021.9.14
  • 8023 views

疲れたくない、だけどカジュアルになりすぎるのもイヤ。そんなときの救世主、フラットシューズがこの秋冬は大豊作。そのなかから今回は、新顔シューズをご紹介します。

甲深シューズ¥28,600/スペルタ(フラッパーズ) カットソー¥16,500/ジェーン スミス(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) スカート¥39,600/ロンハーマン ネックレス¥9,900/メラキ(フラッパーズ) バッグ¥4,990/ザラ

足が深く包み込まれる甲深デザイン

ベーシックなパンプスよりもカジュアル印象の甲深シューズがあれば、スカートスタイルも脱コンサバ。リラクシーな柔らか素材が旬。

〈上から〉シューズ/モデル着用と同じ パンプス¥17,600/センソ(ユー バイ スピック&スパン 渋谷パルコ店) シューズ¥18,700/オデット エ オディール(オデット エ オディール 新宿店) シューズ¥36,300/ピッピシック(RHC ロンハーマン) シューズ¥35,200/ピッピシック

旬度を上げるならスクエアトウを選んで。レースアップやメタリックで、ニュアンスをプラスオンするのもおすすすめです。

PHOTO=[モデル]齋藤弦(ACUSYU)、[静物]西原秀岳(TENT)

STYLING=角田かおる

HAIR & MAKE-UP=桑野泰成(ilumini)

MODEL=泉はる

元記事で読む