1. トップ
  2. ダイエット
  3. 【5分で簡単】お腹とお尻を引き締める!脂肪燃焼エクササイズ

【5分で簡単】お腹とお尻を引き締める!脂肪燃焼エクササイズ

  • 2021.9.14
  • 4219 views

おはようございます。朝美人アンバサダーで、ダイエット講師の岩瀬結暉です。

以前の記事で、脂肪を燃焼する工場【ミトコンドリア】を増やすお話をしました。今朝は、お腹とお尻のミトコンドリアを増やして痩せる、簡単な運動をご紹介します。

初心者さんは特に、筋肉の動きを意識して動くことで効果が高まります◎

【5分で簡単】お腹とお尻を引き締める!脂肪燃焼エクササイズ

腹筋エクササイズ
朝時間.jp
朝5分でOK!お腹をしめてヒップアップする簡単エクササイズ

ジムのトレーナーが、初心者でも出来る1セット10回の運動を教えてくれました。

まずはワンセットから。慣れてきたらセット回数を増やしてみましょう。

1) 仰向けになり膝を立てる。足の位置は、お尻から踵まで一足分ほど離す。

お腹をしめてヒップアップする簡単エクササイズ
朝時間.jp

吸って、吐きながらお尻から背中を上げる。

お腹をしめてヒップアップする簡単エクササイズ
朝時間.jp

上げる時に、床に対してスネが垂直になるよう、足裏全体で床を押す。

膝の位置が少し前に押し出されるイメージで動くと、スネが垂直になる。この時、膝は閉じたまま。

腿の後ろとヒップの付け根の筋肉が使われているか意識して、上がった状態で息を吸って、吐きながら降ろす。肩が上がってこないように、呼吸を意識しながら10回行う。

2) 膝を立てて、脚を閉じたまま、息を吐きながらゆっくり上げる。

お腹をしめてヒップアップする簡単エクササイズ
朝時間.jp
お腹をしめてヒップアップする簡単エクササイズ
朝時間.jp

降ろす時は息を吸いながら、床に足がつく手前で止める。

お腹をしめてヒップアップする簡単エクササイズ
朝時間.jp

腰が浮いて反ってこないように意識しながら、上下を10回。

3) 脚を上げ、かかと同士を付ける。

お腹をしめてヒップアップする簡単エクササイズ
朝時間.jp

吸って脚を降ろし、床につく前に浮かして止める。

お腹をしめてヒップアップする簡単エクササイズ
朝時間.jp

息を吸いながら脚を上げる。腰が浮かないように意識する。上下10回。

4) 腕を枕にして横になり、ウエストと床の間に手のひらが入る程度浮かす。

お腹をしめてヒップアップする簡単エクササイズ
朝時間.jp

息を吐いてお腹が薄くなるのを感じてから、吸いながら脚を開く。

お腹をしめてヒップアップする簡単エクササイズ
朝時間.jp

骨盤は固定して、脚だけ開く(固定されていると、脚があまり開かないため)

ヒップの付け根の筋肉を感じながら、反対側も各10回。骨盤を後傾気味にすると、お尻の筋肉の動きが出やすい。

***

各10回ですが、時間や体力に余裕があれば回数を増やしてあげると良いでしょう。自重トレーニングだけで、身体のラインは十分変わります。

運動は、鍛えている筋肉が動いているのを感じることが大切です。中山きんに君が「筋肉と対話する」という意味がそれです。運動不足の人は筋肉の動きを感じにくいのですが、回数をこなしていくと分かるようになります。

質問などがございましたら、私のInstagram(@yukinyansa)のダイレクトメッセージにご連絡くださいませ。

元記事で読む
の記事をもっとみる