1. トップ
  2. スキンケア
  3. 乾燥の季節が来る前に!保湿ケアの基本をおさらいしよう

乾燥の季節が来る前に!保湿ケアの基本をおさらいしよう

  • 2021.9.13
  • 768 views

毎日のスキンケア、ちゃんと浸透できていますか?

スキンケアがちゃんと浸透していないとどうなるの?

スキンケア
出典:byBirth

暑い夏を乗り越えてきたお肌は、クーラーによる乾燥や強烈な紫外線ダメージなど、さまざまな負担を抱えている状態です。さらに、どんどん外気が乾燥する秋・冬を控えて、お肌の水分量は不足しやすくなります。

お肌の乾燥をそのまま放置していたり、しっかり浸透できていないままの手抜きのスキンケアを続けていたりすると、確実にお肌の負担は蓄積されていくのです。その結果、乾燥が原因の毛穴の開きやお肌のゴワつきなどを引き起こしてしまうのです。

保湿ケアのために大切なこととは?

保湿ケア
出典:byBirth

保湿ケアに大切なこととは、お肌全体に満遍なくしっかりと水分を浸透させることです。このとき、お肌の表面だけでなく、角質層まで行き届くようしっかり内側までうるおいを届ける意識をすることが重要です。

お肌が内側からしっかりうるおうと、みずみずしい肌が手に入るだけではなく、その後のスペシャルケアやスキンケア製品の浸透も良くなります。

じんわり浸透させる!保湿重視なスキンケアのやり方

保湿重視なスキンケアのやり方
出典:byBirth

この章では、スキンケアの浸透を妨げるような方法をしてしまっていないか、保湿力を高めるためのスキンケアのやり方を解説していきます。

思うようにスキンケア製品の効果を感じられていない方は、もしかすると誤った方法を取り入れてしまっているのかもしれません。無意識に自分がやってしまっていることはないか、チェックしながら振り返ってみてください。

古い角質は定期的に取り除く

顔用のスクラブや酵素洗顔を使って、定期的に古い角質を取り除いていきましょう。お肌表面のゴワつきが解消されるだけでなく、スキンケアの保湿成分がしっかりと浸透しやすくなります。

ただし、やりすぎは乾燥を引き起こしかねないので要注意!週に2回程度取り入れることをおすすめしますが、もともと乾燥肌・敏感肌の場合は、油分が多く汚れも蓄積されやすいTゾーンだけなど部分的に取り入れていくとよいでしょう。

毛穴の汚れは濃密な泡でスッキリ洗い流す

夏本番を乗り越えた後のお肌は、皮脂の蓄積などで毛穴にも汚れが詰まっている状態です。スキンケアの浸透を妨げないように、不要な汚れもしっかり落としていくことが重要!毛穴の汚れもスッキリ絡めとれるように、濃密な泡で洗顔していきましょう。

自分で泡立てる手間が面倒という方は、あらかじめ泡の状態で出てくる洗顔フォームを選ぶと続けやすいはずです。

化粧水は数回に分けてゆっくり染み込ませる

化粧水をしっかりお肌に浸透させるためには、手のひらを使って3回程度少しずつ染み込ませていくとよいでしょう。なぜなら、一度に大量の化粧水をつけてもすべてを吸い込ませにくいので、数回に渡って毎回浸透していることを確認しながら浸透させる方法が確実だからです。

ムラにならないように、手のひらや指全体、細かい部分にはコットンなども活用しながら、ゆっくり染み込ませてみてください。

ブースターで浸透力アップ!

季節の変わり目にお肌が揺らぎやすい方は、夏を終えた今、お肌の表面のゴワつきも課題のひとつではないでしょうか?お肌のゴワつきの原因は、角質層が乱れていることも考えられます。

化粧水の浸透力を高めるために、ブースターを使ってみるのもひとつの手段。ブースター以降のスキンケアを確実に浸透させるために、とろみのあるテクスチャーよりも、サラッと軽やかなブースターをおすすめします。

スチーマーで顔全体の巡りを改善

真夏の強烈な太陽と紫外線、室内や移動中の電車で過度に効いたクーラーなど、夏を終えたばかりのお肌は想像以上にお疲れな状態です。お疲れ状態のお肌はターンオーバーも乱れやすく、ゴワつきなどの肌トラブルを冗長させやすいです。また、ターンオーバーが乱れていると、くすみなどのお悩みも引き起こしかねません。

お肌の内側から巡りを整えていき、スキンケアの浸透も血色も改善していくには、スチーマーの使用も有効です。内側まで細かく水分を行き渡らせることで、お肌のみずみずしさや血色も整えていきましょう。

保湿ケアを復習して、みずみずしい素肌を手に入れよう!

みずみずしい素肌
出典:byBirth

スキンケアは毎日ほぼ必ずと言ってよいほど取り入れることなので、疲れていたり忙しかったりすると、手抜きになってしまうケースもあるでしょう。しかし、手を抜いた分、お顔のくすみやゴワつきは蓄積されていき、疲れた印象や老けた印象にしてしまうのです。

高いコスメを買う前に、まず初歩的なやり方を見直すだけでも、お肌の状態は改善される可能性は高いかもしれません。最近お肌の調子が悪い…という方は、おざなりにしてきた保湿ケアに注力してみてはいかがでしょうか?

元記事で読む