1. トップ
  2. お仕事
  3. 沖縄空手会館が「琉球紅型」(りゅうきゅう びんがた)おまもり「空手守り」を発売

沖縄空手会館が「琉球紅型」(りゅうきゅう びんがた)おまもり「空手守り」を発売

  • 2021.9.12
  • 1774 views

沖縄空手会館は、8月より新商品「空手守り」の販売を開始した。

毎月限定100個販売を目標

琉球紅型作家の金城妙恵子(きんじょう たえこ)氏がデザイン・製作をする「空手守り」は、勝つための「空手」ではなく守るための「空手」がテーマ。

紅型染色、裁断、封印すべての工程が手作業なので毎月限定100個販売を目標としている。

おまもりの中には塩(マース)に加えて空手家の名言である「黄金言葉(くがにくとぅば)」が同封されている。商品化するにあたり、就労継続支援B型事業所へ作業依頼、寄付等が決定しており、販売を通して社会貢献を目指している。

オンラインショップでも販売

同商品は海外への販売実績もある沖縄空手会館オンラインショップでも販売。伝統工芸と、空手の掛け合わせで「空手発祥の地 沖縄」を世界中の空手ファンに発信していく。

「空手守り」の価格詳細については沖縄空手会館オンラインショップで確認を。

社会貢献を目指している「空手守り」をチェックしてみては。

■沖縄空手会館 住所:沖縄県豊見城市豊見城854-1

元記事で読む