1. トップ
  2. 金持ち企業ランキング! 3位「ファーストリテイリング」2位「信越化学工業」、1位は……?

金持ち企業ランキング! 3位「ファーストリテイリング」2位「信越化学工業」、1位は……?

  • 2021.9.12
  • 5926 views
「金持ち企業ランキング」を発表しました。
「金持ち企業ランキング」を発表しました。

リスクモンスターは、決算書に基づき算出したNetCashを比較した「金持ち企業ランキング」を発表しました。対象決算期は2020年4月期決算以降の最新決算で、対象企業は3286社(金融機関・決算短信提出企業)です。

金持ち企業ランキングTOP20! 1位は「任天堂」

上位20社のうち14社の業種が「製造業」となり、全体の7割を占めました。

第3位は「ファーストリテイリング」(6235億円)。現預金が多いことが、ランクインの要因となりました。ファーストリテイリングは、ユニクロやジーユーを傘下に置く持株会社。アパレル業界における売上高は「ZARA」「H&M」に次ぎ、世界第3位です(2021年2月26日時点)。

第2位は「信越化学工業」(8391億円)。現預金に比べて有利子負債が少ないことから、ランクインにつながりました。同社は化学セクターで唯一、株価指数・TOPIX Core30に含まれています。塩化ビニル樹脂やシリコンウエハーなどの世界シェアがトップです。

そして第1位は「任天堂」(1兆1852億円)。現預金が多く、有利子負債が0円であることがトップの要因となりました。TOPIX Core30の一つであり、「マリオ」や「ニンテンドーDS」などは世界的に有名です。「Nintendo Switch」も国内外問わず、人気を博しています。

金持ち企業ランキングの上位企業分析

現預金は「セブン&アイ・ホールディングス」がトップでした。次いで「パナソニック」「任天堂」と続いています。有利子負債が0円の企業は「任天堂」「ファナック」「キーエンス」「シマノ」の4社。営業キャッシュフローは「任天堂」がトップでした。

「セブン&アイ・ホールディングス」「パナソニック」の有利子負債は1兆円を超えていますが、現預金が多いことから上位にランクインしているとわかります。

全体的に「現預金が多い」もしくは「有利子負債が少ない」企業がランクインしている様子がうかがえる結果となりました。
文:田中 寛大

元記事で読む