1. トップ
  2. インテリア
  3. 「最近ついてないな……」を払拭! いつもの自分と生活空間にちょっとした変化で開運しよう

「最近ついてないな……」を払拭! いつもの自分と生活空間にちょっとした変化で開運しよう

  • 2021.9.11
  • 6532 views

「最近ついてないな……」と感じることはありませんか?
仕事でも怒られてばかりで、恋人を作りたくてもなかなかできない。お金は出ていくばかりで、将来への不安も大きい……。
そうしたときこそ、身の回りの環境をいま一度整理してみてはいかがでしょうか。
「ついていない」と感じるのは、決して運が悪いだけではなく、運が悪くなる悪習慣にハマっているからかもしれません。
今回は、風水の観点から運気アップに役立つアイテムについてご紹介します。

運気を格段にアップさせる風水アイテム3つ

その1:観葉植物を置いてみる

風水では、生きている物はいい気を出すと言われています。造花ではなく、観葉植物を置くことで、いい気を引き寄せることができるでしょう。忙しく毎日を送っていると、道端の花にすら気に留める余裕がなくなってしまいものです。
もし、部屋に花や植物を置いていない人がいたなら、気持ちをリラックスさせる意味でも、インテリアとして置いてみてはいかがでしょうか。風水では花や植物が育つと、持ち主であるあなたも成長できているとされています。
しっかりお世話をしているのに弱ったり枯れたりするときは、あなたの代わりに良くない気を取り込んでくれている可能性も――。かわいそうな反面、助けてくれてありがとうと感謝の気持を忘れずに、声をかけてあげたいですね。
植物は気軽にいい気を引き寄せるアイテムのひとつなので、心の余裕を作るうえでもインテリアとして取り入れられるといいかもしれませんね。

その2:パワーストーンを身に着ける

風水において、パワーストーンは幸福を引き寄せるアイテムとされています。パワーストーンに限らず、身に着けるものは、私たちが思っている以上に影響を受けているもの。
たとえば服装。どんな服装を着るかによって、自分の印象はガラリと変わってきますね。髪型、メイクもそのうちのひとつでしょう。
お金をかけるという意味ではなく、TPOに合ったファッションやアクセサリーを身に着けることで、自分の魅力を大いに高めることができます。パワーストーンから、自分にどんなものがどんな印象をもたらすのか、ファッションやインテリアを考えるきっかけにできるといいかもしれません。
センスのいいものを賢く、かつ楽しく取り入れることで、自分の魅力は上がり、運気も引き立つでしょう。

その3:間接照明を使ってみる

風水では、暗くて殺風景なものは、悪い気を引き寄せるといわれています。上記で挙げた観葉植物やパワーストーンも同じことが言えるのですが、日ごろからいいものを見て、触れるというのは運気アップのうえで大事なことです。
日頃から明るいものやそういったイメージが想起できるものに囲まれている人ほど、悪い気は寄って来ないものです。そうは言っても間接照明ですから、普段の生活で常用するというよりは、入眠前のひとときをリラックスして過ごすために使うのが良さそうです。
入眠前は視覚を刺激しすぎると眠りの質が落ちますから、メインの明かりを消灯したときに、ほんのりと間接照明を灯すことでお部屋の雰囲気も良くなりますし、眠りの質も改善されるかもしれません。
他には、トイレや外から日が差さない場所に間接照明を使ってみると良いでしょう。陰気な場所には悪い気が集まるもの。お部屋の環境を見直し、知らず知らずのうちにいい気を身にまとうように過ごせるといいですよね。

おわりに

いずれも一見なんてことないアイテムに感じられるかもしれませんね。
しかし、身の回りの悪習慣を取り除くだけで、自分自身が生まれ変わったかのように、変化するチャンスが環境にはあるのです。
自分自身を見直すきっかけとして、身の回りの環境をいま一度整えてみてはいかがでしょうか。
(柚木深つばさ/ライター)


元記事で読む
の記事をもっとみる