1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【LINE】メッセージにちょい足しできる「アニメーション絵文字」や、アバターを使った画像の編集機能が登場

【LINE】メッセージにちょい足しできる「アニメーション絵文字」や、アバターを使った画像の編集機能が登場

  • 2021.9.10
  • 184 views

9月9日(木)より、イラストに動きをプラスした「アニメーション絵文字」がLINEに登場!

メッセージ内に入れれば、より細かな感情表現が叶いそうですよね。

最新バージョンにアプリをアップデートして、新アイテムでテキストをかわいくデコってみませんか?

より豊かなコミュニケーションがはかれる!? /アニメーション絵文字

メッセージ内でキャラクターが動く、「アニメーション絵文字(税込250円/100コイン)」の販売が開始されました。

気になるキャラクター第1弾には、BROWN&FRIENDS/スヌーピー/ドコモ絵文字/ハローキティ/ミッキーマウスの5種類がお目見え。

24個のアニメーション絵文字が1セットになっているので、お気に入りのものが見つかりそうですよね。

早速活用してみたい人は、スタンプショップ内の〈絵文字〉項目をぜひチェックしてみて!

アニメーション絵文字が動作するのは、LINE Ver.11.15.0以上からとなりますのでご注意ください。

写真の表示方法やアバター機能がパワーアップ

ここでは最新のアップデートで、より便利に生まれ変わった機能などをご紹介。

複数画像の表示がよりスムーズに

トークルーム内では、1度に複数の画像を送受信した場合の、表示方法に新しいスタイルが追加されています。

写真横のボタンをタップすることで、画像をスライドさせて閲覧することが可能になりました。

動画や写真にアバターを登場させられる仕様に

LINE内で作成したアバターを、動画や写真内に表示できる機能も追加されましたよ。

編集画面にあるアバターマークをタップすると、画像の好きな場所にアバターを登場させられるんです。

様々なポージングも用意されているから、ぜひチェックしてみて!

今までの画像送信には無かった、新たな表現ツールとして大活躍してくれそうですよ。

最新バージョンのLINEには、これまで以上に便利でクリエイティブな機能が追加されているので、ぜひアップデートしてみてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる