1. トップ
  2. 荒牧慶彦×和田雅成が漫才コンビ・エクソダスに 『カミシモ』ビジュアル&特報公開

荒牧慶彦×和田雅成が漫才コンビ・エクソダスに 『カミシモ』ビジュアル&特報公開

  • 2021.9.11
  • 470 views
『あいつが上手で下手が僕で』(c)カミシモ製作委員会

10月6日より日本テレビほかにて放送されるドラマ『あいつが上手で下手が僕で』のビジュアルと特報映像が公開された。

本作は、お笑い界という大海原に揉まれ、マストが折れ、漂流した者が最後に辿りつく場所・湘南劇場が物語の舞台。「エクソダス」「らふちゅーぶ」「アマゲン」「ロングリード」といった4組のお笑いコンビたちが相方や仲間たちと劇場の脱出を目指し奮闘する芸人青春群像劇を描く。劇中では各コンビが芸人さながらに練習を重ねた漫才シーンも見どころとなる。

今回公開されたビジュアルは、「エクソダス」のコンビビジュアル。エクソダスは、それぞれピン芸人として活動していた荒牧慶彦演じる時浦可偉、和田雅成演じる島世紀が、本作の舞台となる“遭難劇場”とも呼ばれる湘南劇場で出会い、結成した漫才コンビ。高校時代からはがき職人として腕を磨き笑いへのこだわりが強い時浦と、関西仕込みの鋭いツッコミが持ち味だが、普段は湘南劇場イチお調子者の島という相反する2人によるお笑いコンビとなる。

公開された特報映像では、湘南劇場を舞台に集まった、荒牧、和田、鳥越裕貴らキャスト演じるお笑い芸人たちのかけ合いが描かれている。(リアルサウンド編集部)

元記事で読む