注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. メイク
  3. ヨンア、中村アン、森絵梨佳…美的モデルの夏メイクがかわいすぎ!

ヨンア、中村アン、森絵梨佳…美的モデルの夏メイクがかわいすぎ!

  • 2015.7.13
  • 13123 views

トレンドに敏感な美的モデルズは、ヘアもメイクも常に進化! 赤リップ、ゆるふわヘアで止まっていたら、夏は迎えられません。

『美的』8月号では、ヨンアさん、中村アンさん、森絵梨佳さん、野崎萌香さん、林田岬優さんといった美的モデルズ発のヘアメイクを大公開! キーワードやポイントとともに解説します。

◆ヨンアさんは、薄め透け前髪とキラツヤな目元でシースルーな涼感フェイスに!

髪を切ってからおしゃれがますます楽しくなったというヨンアさん。この夏絶対やりたいのは、トレンドのシースルーバングだそう!

「実は今まで眉を見せることに抵抗があって、薄めの前髪で眉をチラ見せしたい気分」(ヨンアさん)。

それに合わせてメイクもよりヌーディに、がヨンア流。透けるヘアと濡れツヤで見せる涼しいフェイス、注目です!

◆中村アンさんは、無造作ストレートとツヤ盛りのうぶリップで無防備ナチュラルに

アンさんの魅力といえば男女ともに好感度が高いヘルシーな色気。でもこの夏は、あえて色気を抑えたヘアとメイクにトライ!

「露出の多い服も増えるし、あんまり色気ムンムンなヘア&メイクは夏だと暑苦しいかなって(笑)。イメージは“ナチュラル”を超えた“素”の感じ。ヘアは起きてそのまんまみたいなストレート、メイクも色を最小限に。シャネルのクリアグロスに一目ぼれしたので、それを主役にする予定です」(中村アンさん)

◆森絵梨佳さんは、ほんのりウエットヘアと血色レイヤードメイクで体温高そうな色っぽ顔に

この夏は、定番になりつつある血色メイクを大人っぽく進化させたいという絵梨佳さん。

「ともすると子どもっぽくなりがちな血色メイクは、リップ、頬、目元とニュアンス違いの赤みをレイヤード。全体の色味をワントーンに抑えることで大人っぽく。そして、メイクと同じく大切なのがヘア! 濡れたようなウエットな質感、さりげなくかきあげたような前髪で、大人な色気を意識したいです」(森絵梨佳さん)

◆野崎萌香さんは、リズミカルな外ハネヘアとアイシィカラーのメイクで爽やか度MAX!

ふんわりスイートな雰囲気が人気の萌香さんがこの夏気になっているのは、夏っぽいキレイ色メイク。

「春からずっと青みのあるモーヴやパープルがマイブーム。夏になったら、色はそのままで質感をマットからパールに変えて、ジェラートみたいなアイシィなメイクを楽しみたい!」(野崎萌香さん)

さらにヘアは、ゆるふわ巻きからストレートベースの外ハネヘアにシフト予定! あえてタイトめにして甘くしすぎないのがポイントです。

◆林田岬優さんは、ラフな1本結びと日焼けオレンジチークでTシャツの似合うこなれ顔に

シンプルなTシャツをヘアやメイクで大人っぽくこなれて見せるのがこの夏のおしゃれのテーマという岬優さん。

「イメージは海外モデルのスナップ。手グシでラフにまとめたようなヘアや指でラフに塗ったようなメイクに挑戦したい。無造作がただの手抜きに見えないように、ヘアの後れ毛やメイクの質感にこだわって……。今っぽいこなれ顔を目指します!」(林田岬優さん)

 

この季節だからこそチャレンジしたいメイク、それぞれに特徴的で、どれも素敵。気になるポイントを上手に真似して、夏の気分をメイクでぐっと盛りあげてみてはいかがでしょうか。(鈴木 梢)

『美的』2015年8月号(小学館)