1. トップ
  2. レシピ
  3. 西瓜とバジルのひんやりスムージー 西村隆ノ介/くらちなつき「22時の冷蔵庫」vol.32

西瓜とバジルのひんやりスムージー 西村隆ノ介/くらちなつき「22時の冷蔵庫」vol.32

  • 2021.9.9
  • 458 views

22時に開ける冷蔵庫は明日からの元気をくれる宝箱だ。ほんのちょっとしたご褒美が入っている。自分を励ますために、今日もまた扉を開ける。

残暑がまだ身にしみるような新しい季節の入り口。

体が水分を欲している時はわかりやすい。
ジワジワと暑さにさらされた時はグイッと冷えたお水を体にしみ渡らせるのが気持ちがいい。

この季節でも楽しめる特別な潤し方がある。
みずみずしい真っ赤な果肉に皮の縞模様が夏の代名詞である西瓜。
ずらっと並ぶ様子に風情を感じると共に、思いっきりかぶりつきたい衝動に駆られる。
口の周りが汚れることなんて気にせずにガブガブと食べ進めて、種をペッと吐き出す。家でしかできない最高な食べ方だ。

豪快に食べるのもいいが、口も手も汚さずに丸ごといただくレシピがある。

・西瓜(冷凍)…120g
・西瓜(冷蔵)…120g
・バジル…葉っぱ2枚程度
・塩…ひとつまみ
・蜂蜜…甘くしたい時はお好みで
・レモン汁…適量

皮と種を取り除いた西瓜を半分に分けて、それぞれ予め冷凍庫と冷蔵庫で冷やしておく。作業をしながらちょっとだけつまみ食いもしてしまう。

しっかり冷えたら材料全てをミキサーに入れてガガっと回す。混ざり切ったら完成だ。

ひんやりとした西瓜とバジルの香り、アクセントのお塩がいい仕事をしてくれる。
グビグビと一気に飲んでしまいそうになるが、身体を冷やしすぎないように少しずつ口に運んでいこう。
ちょっとだけ暑さを我慢して、ベランダに出て味わうのもいいかもしれない。

【前回の記事】
プラムとカッテージチーズのマリネ 西村隆ノ介/くらちなつき「22時の冷蔵庫」vol.31

元記事で読む
の記事をもっとみる