1. トップ
  2. メイク
  3. プロがオススメする「アイブロウパウダー」を使った自然な眉頭の作り方

プロがオススメする「アイブロウパウダー」を使った自然な眉頭の作り方

  • 2021.9.8
  • 5356 views

自然な眉の作り方

自然な眉の作り方
出典:byBirth

お顔の印象を左右する眉。眉山や眉尻にはこだわっているけど、眉頭にまではあまり意識がいかない場合も多いのではないでしょうか?

せっかく上手に眉全体が書けていても、眉頭が基準の位置よりも内側すぎたり、強すぎてしまっていたりすると、どうしても綺麗な眉には見えづらくなります。

まずは基本の眉頭の位置を確認してから、オススメの書き方やアイテムをご紹介していきます。

眉頭の基準の位置

眉頭の基準の位置
出典:byBirth

基本的に眉頭の位置は、鼻筋の延長線上から目頭の延長線上まで、と言われています。その位置よりも内側に入ってしまうと、強すぎる印象に見えたり、離れすぎてしまうと間延びしたような印象に。

そして、お顔のバランスやなりたいイメージによっても変わりますが、眉頭は段々と鼻筋に消えていくようなグラデーションをかけると自然に見えやすいので、鼻筋の延長線上の手前からグラデーションをかけ始め、理想の位置では綺麗にグラデーションが消えていくように仕上げてあげると、とても自然にお顔に馴染みます。

眉頭は強すぎたり、ライン状になりすぎてしまうと、男性的な眉に見えてしまうので、少し柔らかさを出すように、段々と消えていくようなグラデーションをかけていきましょう。

眉頭の上手な書き方のポイント

眉頭の上手な書き方のポイント
出典:byBirth

次に、眉頭を上手に書くためのポイントもご紹介していきます。

眉頭を書くためには、どんなアイテムを使うかと、どのようにぼかすかも重要。眉頭は、綺麗にグラデーションをかけて仕上げるのがオススメなので、使うアイテムはアイブロウペンシルやリキッドよりも、アイブロウパウダーでしっかりぼかしながら書くのがオススメです。

また、添え付けの筆か、アイブロウ専用の筆を使うと、パウダーがぼかしやすくなりますよ。

そして、アイブロウパウダーの伸ばし方もとても大切です。アイブロウパウダーは、眉頭に置いて、そこを起点に眉山の方向に伸ばしていく、という伸ばし方はあまりおすすめではありません。

先述したように、眉頭は段々と鼻筋に向かって消えていくことが理想。眉頭にのせて、眉山の方に伸ばしていくと、眉頭が濃くて、眉山に向かうにつれて薄くなってしまいます。

本来は眉山が一番濃くて、眉頭で消えていくように仕上げるのが理想なので、眉ブラシで眉の中間から眉山までパウダーをのせた後に、眉の中間から、図のように毛に逆らうように眉頭に色味を伸ばしていくと、鼻筋に近づくにつれて、眉にグラデーションがかかり、オススメです。

眉頭の上手な書き方
出典:byBirth

このように眉頭を綺麗に書くためには、アイテムと伸ばし方にも注意が必要です。

オススメのアイブロウパウダー

IPSA アイブロウ クリエイティブパレット

4,620円(税込)

こちらはイプサから発売されている人気アイブロウパレット。通常のブラウンだけでなく、赤系のピンクとオレンジの色味が配色されているので、髪色やなりたい印象に合わせて使うこともできます。

また、異なる4タイプのブラシがセットされていることも魅力の一つ。眉にパウダーを載せる時は、少し色味がのりやすい毛先がしっかりとした固めのブラシを使い、眉頭にぼかすときにはふんわりとしたブラシを使うなど、使う用途によって使い分けができるのも嬉しいポイントです。

簡単に立体感を作り上げられる人気パウダー、ぜひお試しください。

RMK パウダーアイブロウ N

4,180円(税込)

お肌に馴染みやすいブラウンから、しっかりと色味がのるグレーまで、バランスよく配置されたRMKのアイブロウパウダー。

赤みが出過ぎないブラウンの色味が配置されているので、白めの肌の方も、肌から浮きづらく、自然に見えやすいのもポイント。

少し濃い目の色味で眉の間を埋めていき、明るい色味でふんわりぼかしたり、眉頭にぼかして入れてあげると、簡単にグラデーション眉の完成。

お肌への密着度が高く、時間が経っても崩れないのも嬉しいポイントです。

コスメデコルテ コントゥアリング パウダーアイブロウ

4,950円(税込)

最後にご紹介するのは、コスメデコルテより発売されている全2種展開のパウダーアイブロウ。

こちらはアイブロウパウダーとして以外にも、ノーズシャドウとして使えるように作られているので、ブラシもとてもぼかしやすいタイプのものから、きちんと色味をのせられるようなタイプまで、幅広く備えてあります。

濃い目の色味で、眉を埋めたりアウトラインを作り、中間色でぼかし、一番明るい色味でノーズシャドウに繋げていくと、とても綺麗なグラデーションが簡単に出来上がります。

少し濃い目の色味か、明るい色味の配色かも選べるので、お肌の色味や好みによってお試しください。

眉頭はお顔の印象を作る大切な部分。塗る方向や使うアイテムを気をつけるだけで簡単に綺麗な眉が完成するので、ぜひお試しください。

元記事で読む