1. トップ
  2. アニャ・テイラー=ジョイの“全身ピンク”コーデ、リアルバービーすぎて可愛すぎる!

アニャ・テイラー=ジョイの“全身ピンク”コーデ、リアルバービーすぎて可愛すぎる!

  • 2021.9.6
  • 1514 views

アニャ・テイラー=ジョイがヴェネチア国際映画祭で見せたスタイルが可愛い!(フロントロウ編集部)

リアルバービーなアニャ・テイラー=ジョイ

ドラマ『クイーンズ・ギャンビット』や映画『ニュー・ミュータント』で有名なアニャ・テイラー=ジョイが、現在イタリアのヴェネチアで開催されている第78回ヴェネチア国際映画祭に登場!

アニャは、映画『ショーン・オブ・ザ・デッド』や『ベイビー・ドライバー』のエドガー・ライト監督による新作で、12月に全国公開予定の心理ホラー『ラスト・ナイト・イン・ソーホー』に主演している。

その予告編からも分かるとおり、本作の映像はかなりスタイリッシュ。そんな作品のレッドカーペットとあり、アニャも彼女の個性が抜群に映えるファッションで登場した。

ディオール オートクチュール(Dior Haute Couture)によるショッキングピンクのワンピースと帽子、そしてハイヒールパンプスを合わせ、ティファニー(Tiffany & Co.)のアクセサリーで飾りつけたスタイルを着こなせるのは、さすがアニャ。

そして多くの人が思ったように、このアニャの姿は“リアルバービー”すぎると話題になっている。

画像1: リアルバービーなアニャ・テイラー=ジョイ
画像2: リアルバービーなアニャ・テイラー=ジョイ
画像3: リアルバービーなアニャ・テイラー=ジョイ

スタイリングを担当したのは、数々のセレブのスタイリストを務めてきたことで有名なロー・ローチ。バービー風ファッションはアニャお得意のスタイルで、これまでにもローは、アニャの魅力を最大限引き出したスタイリングを完成させてきた。

またこの翌日には、アニャはディーチェ・カヤック(Dice Kayek)のオレンジのワンピースで映画祭の会場に足を運び、夏の終わりを彩った。

画像4: リアルバービーなアニャ・テイラー=ジョイ
画像5: リアルバービーなアニャ・テイラー=ジョイ

(フロントロウ編集部)

元記事で読む