1. トップ
  2. スキンケア
  3. その日焼け止めしっかり落とせてる??知っておきたい正しい落とし方

その日焼け止めしっかり落とせてる??知っておきたい正しい落とし方

  • 2015.7.12
  • 2502 views

紫外線対策みなさんしてますか?シミやそばかすの原因にもなる紫外線。日焼け止めは必須アイテムですよね?しかしちゃんと落とさないと逆に肌に負担になって荒れてしまうことも!
正しい落とし方をしっかり知っておかないと損することになるかも!?

日焼け止めちゃんと落とさないと肌がボロボロに!?

綺麗な白い肌でいたい、シミ、そばかすを作りたくない!と毎日塗っている日焼け止め。しっかり塗った日焼け止めもきちんと落とせていないと、どんどん蓄積されて肌トラブルの原因になってしまいます。
メイクと同じで落とさないと、毛穴に詰まり、ニキビや黒ずみの原因になってしまいます。また、日焼け止めの成分には長時間つけていると肌が乾燥するものがあるので潤いが奪われて、肌の水分量が不足し乾燥肌に!化粧水などのスキンケアの浸透も悪くなってしまうので肌荒れを起こすこともあるので注意です。

帰ったらすぐに日焼け止めは落とす!

一日中つけていた日焼け止め。何度も塗りなおしたりしているとやはり肌にはよくありません。日焼止めの成分の中には肌に刺激になるものもあるため、少しでもはやく落として、肌に呼吸をさせてあげることが大事です。寝るぎりぎりまで落とさないのは肌を苦しめているようなものです!

落とすときは肌をいたわりながら!

日焼け止めを落とすときは出来るだけ優しくゴシゴシ洗わないようにしましょう。落ちにくいからといって強い摩擦を肌に与えてしまうのはNGです。
それぞれの日焼け止めに合ったクレンジングの仕方で刺激を与えないように丁寧に優しく洗いましょう。もちろん体の日焼け止めも一緒です。スポンジでゴシゴシこすったりすると肌が傷ついたり、乾燥しやすくなるので注意しましょう。

それぞれにあった落とし方を!

みなさん、ちゃんと日焼け止めの表示を見ていますか?勝手な思い込みでクレンジングをしないで洗顔だけで洗ったりしていませんか?br />表示をチェックして落とすことが大事なんです!「専用クレンジングが不要」とかいてあるものは基本メイクなどで落とすときにつかうクレンジングで落とせます。「専用クレンジングが必要」とかいてあるものはメーカーが販売している専用のものをつかうといいでしょう。br />石鹸などで落とせるものはしっかり泡立てた泡で優しく洗いましょう。ウォータープルーフの日焼け止めは落ちにくいのでクレンジングを使うといいですね。

落とした後の保湿が大事!

日焼け止めを落としてほっとしてはいけません。この後のケアが大切です。日焼止めを落とした後の肌は乾燥しやすくなっています。すぐに化粧水や美容液などをつけてあげて肌をしっかり保湿してあげてくださいね!
スキンケアを怠ると肌荒れの原因になります。肌荒れを起こした肌に日焼け止めを塗ると負担になってしまうので、丁寧なスキンケアを心がけましょう。

美肌への道は正しいクレンジングから!

毎日の紫外線対策も日焼け止めを落としてケアするまでが大事ですよね。紫外線から肌を守ってくれなくてはならない日焼け止めですが、正しい方法で落とさないと肌に負担になってしまいますね。きちんと表示を見て正しく落とし、スキンケアも念入りにして美肌になりましょう!