1. トップ
  2. おでかけ
  3. いつもと一味違う京都を。京都・中心部から足を伸ばして行く絶景寺7選

いつもと一味違う京都を。京都・中心部から足を伸ばして行く絶景寺7選

  • 2021.9.1
  • 7108 views

京都へ旅行をするときには、祇園や清水寺周辺、金閣、二条城など京都の中心地を観光する方が多いと思います。しかし京都は中心地だけでなく、少し足を伸ばして行くことができる洛北や京都市外にも、古都ならではの良さを実感することができる場所があります。今回はそんな京都中心部から少し外れた、絶景を見ることができるお寺と神社をご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

1. 平等院

1つ目にご紹介する、京都中心部から足を伸ばして行く絶景寺は「平等院」です。平等院は世界遺産に登録されており、宇治の代表的な観光スポットなので交通設備が整っています。源氏物語ミュージアムなど平安時代にゆかりがある史跡が近くには多いのも特徴です。

平等院は10円玉に描かれている平等院鳳凰堂(ほうおうどう)が有名で、池にお堂が映っているのがとてもきれいです。また、5月ごろに行くとあわせて紫色をした藤が楽しめるのでおすすめです。

詳細情報

平等院鳳凰堂

2. 実相院

2つ目にご紹介する、京都中心部から足を伸ばして行く絶景寺は「実相院(じっそういん)」です。実相院は京都駅からの直通バスまたは地下鉄からバスに乗り換えていくことができます。古くから貴族や文人に愛された、閑静な場所に実相院はあります。

実相院は客殿の床にもみじが映されて美しい、「床もみじ」がとてもきれいなことで有名です。これは絶景というのにふさわしいですが、撮影禁止なので目で十分に味わってみてください。2つある庭園は撮影可能であり、そちらも風情があるのでぜひカメラを向けてみてください。

詳細情報

実相院

3. 勧修寺

3つ目にご紹介する、京都中心部から足を伸ばして行く絶景寺は「勧修寺(かじゅうじ)」です。勧修寺は京都の東に位置する山科方面にあり、地下鉄の「小野駅」から徒歩10分ほどしたところにあります。

勧修寺は900年にひらかれた醍醐天皇のお寺でありとても歴史があります。池には蓮の花が咲き、極楽浄土を思わせる景色が広がっています。また、勧修寺は世界遺産の醍醐寺の近くにあるので、そちらとセットで回るのをおすすめします。

詳細情報

勧修寺

4. 三千院

3つ目にご紹介する、京都中心部から足を伸ばして行く絶景寺は「三千院」です。三千院は京都の北に位置していて、京都駅からの直通バスまたは地下鉄からバスに乗り換えていくことができます。三千院がある大原エリアは周囲を山に囲まれていて自然が豊かなので、とてもリラックスした気持ちで観光できます。

三千院は1118年にひらかれたそうで、ここでは仏像など重要文化財を見ることもできます。庭園は苔が敷き詰められていて緑が一面に広がっており、庭の中にたつ地蔵菩薩(じぞうぼさつ)とともにフォトジェニックになっています。

詳細情報

三千院

5. 祇王寺

5つ目にご紹介する、京都中心部から足を伸ばして行く絶景寺は「祇王寺(ぎおうじ)」です。祇王寺は嵐山・嵯峨野(さがの)方面にあります。JR山陰本線の「嵯峨嵐山」駅から徒歩で行くこともできますが、そちらだと時間がかかってしまうのでバスのご利用をおすすめします。

祇王寺は平清盛に関係があるお寺だそうです。祇王寺の見どころは庭であり、苔が敷き詰められた庭は春から夏にかけては緑一面の景色になりますが、秋になると紅葉が敷き詰められて絶景にふさわしい幻想的な風景になるそうです。

詳細情報

祇王寺

6. 高山寺

6つ目にご紹介する、京都中心部から足を伸ばして行く絶景寺は「高山寺(こうざんじ)」です。ここは京都駅からバスで行くことをおすすめします。高山寺は川沿いに建ち、山に囲まれているため履きなれた靴で行った方がよさそうです。

高山寺は世界遺産に指定されており、774年に創建され1206年に再興されました。ここではかわいらしい動物が描かれた「鳥獣戯画(ちょうじゅうぎが)」の複製を見ることができます。また、高山寺は紅葉狩りのスポットとして大変有名であり、秋にはまさに赤一色の絶景になるそうです。

詳細情報

高山寺

7. 天岩戸神社

7つ目にご紹介する、京都中心部から足を伸ばして行く絶景神社は「天岩戸(あまのいわと)神社」です。ここは京都の中でも福知山市に位置しており、京都駅からは電車を乗り継いで2時間かかる、まさに秘境のような場所です。

天岩戸神社は元伊勢(もといせ)三社のうちのひとつです。元伊勢三社とは伊勢神宮が現在の地にできるまでの候補地だったといわれており、かなり古くからの歴史を有しているそうです。拝む場所へは急斜面の崖登りをせねばならず、服装や靴には注意が必要です。

詳細情報

天岩戸神社

京都の新たな魅力を発見しにいこう

いかがでしたか?京都の中心地から離れると、自然に囲まれている寺社が多く静かな雰囲気を楽しむことができそうですね。みなさんもぜひ京都観光の際には足を伸ばしてこれらの絶景を見に行ってみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

元記事で読む