1. トップ
  2. グルメ
  3. 鎌倉・七里ガ浜のハワイアンベーカリー〈Pacific BAKERY〉がリニューアル。

鎌倉・七里ガ浜のハワイアンベーカリー〈Pacific BAKERY〉がリニューアル。

  • 2021.9.21
  • 4734 views

鎌倉・七里ガ浜にあるハワイアンベーカリー〈Pacific BAKERY〉が8月27日(金)にリニューアルオープンしました。海辺の街らしい明るくゆったりした雰囲気漂うお店の様子と、ベーカリー自慢の商品をご紹介します。

海まで徒歩10分。開放的な雰囲気のハワイアンベーカリー。

〈Pacific BAKERY〉があるのは、江ノ島電鉄の七里ヶ浜駅から徒歩10分ほどのところ。これまで店舗だったスペースの隣が開放感のある新しい店舗となり、もともとお店だった場所は、「FACTORY」としてパンやベイクアイテムを作る場所として生まれ変わりました。

店舗デザインはライターでラジオパーソナリティとしてもお馴染みの野村訓市さんも所属する、設計デザイン事務所〈TRIPSTAR〉が手がけています。ナチュラルな素材と大きなガラス窓を使った店舗は開放的な雰囲気。イートインスペースとオープンエアなテラス席が用意されていて、購入したパンやスコーンなどベイクアイテムやドリンクをその場で楽しむこともできます。

バゲットにマリトッツォ、サンドイッチまで。種類豊富なパンは、どれもおいしそう!

「ココナッツミルクブレッド」480円。

新しくなった〈Pacific BAKERY〉でイチオシのパンは、「ココナッツミルクブレッド」。ほのかな甘さとココナッツの香りが感じられて、きめが細かくしっとりしています。"Aloha"の焼印が押されていているので、お土産にもよさそう。

「マリトッツォ」各280円。

人気の「マリトッツォ」は自家製のブリオッシュにふわっと軽い口当たりのクリームを贅沢に使用しています。リニューアルを機にプレーンの他にフレーバーが増えて、チョコ、いちご、抹茶に加えて、コーヒーとメープルナッツのクリームが登場します。

バゲット類、食パン型に焼かれたブリオッシュなど定番のパンのほか、甘いパンとして、シナモンロール、メロンパンなども並びます。さらにはバーガー類、クロックムッシュなど、食べ応えがあってランチにもぴったりな調理パンも豊富。

〈NAKAMURA GENERAL STORE〉のハワイアンテイストなベイクアイテム。

〈Pacific BAKERY〉では、ショップインショップとして展開している京都のアメリカンベイクショップ〈NAKAMURA GENERAL STORE〉の商品も販売しています。

目を引くのがハワイの揚げパン、マラサダです。油で揚げたふわふわの生地にたっぷりシュガー。海辺の街で食べるのにぴったりなおやつです。

スコーンは各360円。

〈NAKAMURA GENERAL STORE〉のスコーンは、外側はカリッと、中がしっとりと柔らかいのが特徴。クッキーをひとまわり大きく、厚みもあるサイズなので、おやつはもちろん、朝ごはんにもぴったりです。クリームチーズ入りのスコーンが評判で、新作の「アメリカンチェリースコーン」にもクリームチーズが入っています。

「オリジナルレモネード」(左)と「リリコイレモネード」(右)。550円から。

ドリンク類も充実。ビタミンカラーのカラフルなレモネードには、オリジナルのほかハイビスカスティーレモネード、パッションフルーツ入りのリリコイレモネードが水分とビタミンの補給にもってこい。

形もかわいい「パイナップルクッキー」は1箱480円。
オリジナルのマグカップやエコバッグも用意されています。

パッケージも中身もかわいい「パイナップルクッキー」は、トロピカルな風味。値段も手頃なので、どなたかへのお土産はもちろん、自分用にも買って帰りたくなってしまいます。

今年は夏らしいお出かけが叶わなかったという人こそ、夏の名残を感じに〈Pacific BAKERY〉を目指して鎌倉を散歩してみてはいかがでしょうか?

〈Pacific BAKERY 〉
神奈川県鎌倉市七里ガ浜東3-1-6
0467-40-3332
8:00~17:00
無休
公式サイト

元記事で読む