1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「サステナブルコスメ」って知ってる?地球に優しいコスメで美容を楽しみながら環境を守ろう!

「サステナブルコスメ」って知ってる?地球に優しいコスメで美容を楽しみながら環境を守ろう!

  • 2021.9.1
  • 452 views

「サステナブル」や「SDGs」って知ってる?

「サステナブル」や「SDGs」って知ってる?
出典:byBirth

最近TVや新聞、雑誌などで取り上げられているエスディージーズという言葉。徐々に認知度は高まりつつありますが、詳しくは知らない!という方もまだまだいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、美容面においても関係があるのはご存知ですか?今回は、エスディージーズとコスメの関係性についてご紹介します!

サステナブルな社会とは

今、世界的にサステナブルな社会が求められています。サステナブルとは、「持続可能な」「ずっと続ける」という意味。そして「サステナブルな社会」とは、地球を守りながら、人々が長く平和で未来ある暮らしを続けていける社会のことを指します。

地球温暖化や人口の増加などで、様々な要因により環境破壊が引き起こされています。そうした中で、地球や暮らしを守るべく、2015年から2030年までの長期間にわたり世界的に取り組むべきこととして、2015年の国連のサミットで決まった指標がSDGs(エスディージーズ)です。

SDGs(エスディージーズ)とは

SDGs(エスディージーズ)とは
出典:byBirth

先程もお伝えした地球温暖化などによる環境問題や、貧困・餓死、経済など幅広いジャンルの課題点を、2030年までに取り組むべき世界共通の17の目標として掲げています。

17も目標があると難しく感じますが、水や電気の使い方を意識したりエコバックを利用するなど、日常生活の中ですぐにでも取り組めることもあります。政府や企業だけではなく、私たち1人1人の意識で豊かな未来を守る活動ができるということなんです。

サステナブルコスメの魅力

見た目も可愛く、また外見を美しくしてくれるコスメは魅力的。ブランドによって特徴が様々あるため、どのブランドやメーカーがいいのかなど、化粧品選びも迷ってしまいますよね。

色やパッケージなどで選ぶのも楽しいですが、せっかくなら環境保護や私たちの未来の暮らしを守るべく、SDGsに取り組んでいるコスメやブランドを選ぶ!という方法もあります。

ここからは、SDGsに取り組んでいるブランドについてのご紹介!

イヴ・サンローラン・ボーテ

マスク荒れやストレスなど、肌に負担がかかりやすいこの時代にリピート率が高い「ピュアショット ナイトセラム」。肌への安全面はもちろん地球にも配慮して、肌、環境に優しい成分を配合。

またプラスチックを95%削減できるレフィラブル設計を採用し、エコ活動もできるコスメです。

SHISEIDO

バイオマス、再生PET、低温燃焼材などを使ったパッケージを開発。「リデュース(薄くて軽いパッケージ)」、「リユース(レフィル)」「リサイクル」、「リプレイス(生分解性パッケージの開発)」、地球への敬意を示す「リスペクト」の5Rを目標に掲げ、2025年までに100%持続可能なパッケージを実現することを目指しています。

また、もったいない精神から生まれた環境への取り組みとして、使い終わったアルティミューン(美容液)を銀座にあるSHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STOREへ持っていくと、洗浄・充填してくれます。レフィルには、リサイクル可能なガラス容器を採用するなど、環境問題に取り組みながら美しさを追求しています。

キールズ

キールズ店頭にて商品を購入した際、マイバックを利用すると、お買い物1回につき10円が森林団体へ寄付されます。寄付される団体は、音楽家の坂本龍一さんが代表を務める「more trees」。SDGs未来都市に指定されている鳥取県智頭町の「キールズの森」を守り増やす活動を行なっています。

また、店頭では使用済みの製品の回収も行なっていますので、キールズの製品を使っている人はぜひ店頭へ持って行ってみてくださいね!

クラランス

ファッションデザイナーのローレン ブッシュ氏が2007年に設立した「FEEDプロジェクト」にクラランスが賛同し提携。

子供達は未来そのもの、教育・食事・健康を提供する責任があるとし、学校給食の支援活動を行なっています。栄養失調を防ぐだけでなく、健康だからこそ遊びや学び、成長といった教育を受ける機会にも繋がるとして、SDGs2番目の目標にある「飢餓をゼロに」に取り組んでいます。

自らも美しくありながら、豊かな未来を守る時代

自らも美しくありながら、豊かな未来を守る時代
出典:byBirth

サステナブルコスメといっても、環境に配慮した成分や容器を使用しているものや、購入することで環境保護や世界の貧しい子供達を助けるための寄付になるものなど、さまざまです。

今回いくつかピックアップしてご紹介しましたが、そのほかにも取り組みを行なっている化粧品メーカーがたくさんあります。自分が使っているコスメはSDGsへの取り組みは行なっているだろうか?と視点を変えることも、サステナブルな社会への一歩に繋がりますよ!

元記事で読む