1. トップ
  2. 山口勝平、『ボイスII』第7話出演決定 「なんとしても出演したい!と思った」

山口勝平、『ボイスII』第7話出演決定 「なんとしても出演したい!と思った」

  • 2021.8.29
  • 1082 views
(左から)山口勝平、唐沢寿明

日本テレビ系土曜ドラマ『ボイスII 110緊急指令室』の第7話に、声優の山口勝平が出演することが決定した。

本作は、2019年7月に放送された『ボイス 110緊急指令室』の2年ぶりの続編。勘と行動力で突き進む情熱的な敏腕刑事で、猟奇殺人犯に妻を殺され犯人への復讐に燃えた男・樋口彰吾を演じた唐沢寿明と、特殊能力を生かし、事件の鍵を“声”と“音”で紐解く緊急指令室の室長でボイスプロファイラー(声紋分析官)の橘ひかり役の真木よう子、警察官・石川透役の増田貴久が前作に引き続き出演する。

9月4日放送の第7話は、石川透(増田貴久)の眼前に県警本部長の死体があるという怒涛の展開で幕を開ける。石川は本当に本部長を殺したのか。樋口(唐沢寿明)は石川を追うことになる。『名探偵コナン』工藤新一/怪盗キッド役、『犬夜叉』犬夜叉役、『らんま 1/2』早乙女乱馬役、『ONE PIECE』ウソップ役などで知られる山口は、第7話に「捜査に重要な手がかりを与える役」で登場予定で、「美味しい出番だったのではないかと思っています!」と語っている。

出演が決定した山口からのコメント全文は以下の通り。

山口勝平 コメント

・出演オファーを受けて
新しいことにチャレンジ出来る機会をいただけて、とても嬉しかったです。
体調管理をシッカリやって、なんとしても出演したい! と思いました。

・撮影を終えて
慣れない現場で、しかも唐沢さんとの絡みだったりしたのでとても緊張しましたが、美味しい出番だったのではないかと思っています。撮影現場の一つ一つがとても新鮮で刺激的でしたし、スタッフの皆さんのお心遣いで、とても楽しく撮影に臨めました。そして当たり前な事でしょうが、唐沢さんの集中力に驚かされました。

・もしまた『ボイス』に出演するなら
もちろん探偵役! って言いたいところですが、どこかの捜査チームにいる、のんびりした窓際上司みたいな役とかいいなぁって思いますね。
あ、でも緊迫感が続くボイスでは出番がなさそう(笑)

・“声”がテーマの『ボイス』について
次から次へと連鎖的に起こっていく事件の緊迫感に加えて「音」による聴覚への緊張感も加わって画面から目が離せません。次の展開がどうなっていくのか、ハラハラドキドキで毎週楽しみにしています。

・ファンへのメッセージ
今回、自分も毎週楽しみにしているボイスの世界に入ることが出来て光栄でした。
自分の出番を見るのは、また違った意味でハラハラドキドキですが(笑)、ボイス大好きな皆さんに楽しんでいただけるようがんばりましたので応援よろしくお願いします。小道具にも是非、注目してみてくださいね。(リアルサウンド編集部)

元記事で読む