1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 節約よりも「お金の使い方」が大切だった!手取り20万円でも年間100万円の貯金達成♪

節約よりも「お金の使い方」が大切だった!手取り20万円でも年間100万円の貯金達成♪

  • 2021.8.29
  • 8453 views

手取り20万円でもHappyに暮らすことをモットーに、夫、2人のお子さんと4人で暮らしているインスタグラマーのsetsukoさん(@setsuko_20)。今回は、お財布も心も豊かになるお金の使い方を7つ紹介してくれました。

無理に節約するのではなく、お金を大切に使う

実は私、もともとは浪費家で家計は赤字だらけでした。しかし、出産を機に一馬力になり、浪費なんてできない「手取り20万家計」になりました。

ここで私は考えました。お金はなくても、幸せな家庭を作ろう!そのためには家計管理をして、大切な家族を守ろう!と決心したのです。

家計管理することで、お金への意識が変わり年間100万円貯金を達成! そして、気付いたのです。お金を貯めるには節約ではなく、お金をじょうずに使うことが大切なのだと。

家計管理することで私が気が付いた「じょうずなお金の使い方」のアイデアを紹介します!

本当に必要な商品をできるだけお得な方法で買う!

まずはいつも買う物の、買い物の仕方から。予算を決め、予算外の物を買うときも気分で買わないようにしています。

買い物の予算を決める

わが家の食材の買い出しは週に2回。一度の買い物につき予算を3,000円と決めています。6,000円×4週間+α=2万7000円となり、お米10kg買って1カ月の食費の目標は3万円以内。ちなみにお互いの実家からのお米など仕送りはほぼありません。子どもは0歳(母乳)と2歳です。※2020年8月時点

安い! 割引! セール!に負けない

お買い得、今だけ、限定セール、タイムサービスなど、魅力的な売り文句を見たらちょっと待ちます。その商品が本当に必要か考え、一時的な感情で衝動買いしないようにしています。欲しいなとその場で思っても、数日たつと忘れることはよくあること。一度冷静になると、本当に必要かどうかがわかります。

お得に買える方法を考える

同じ商品なのに、買う場所で値段は違いますよね。店舗、ネット、フリマアプリ、どれで買うのがお得なのか、また、ポイント還元率はどうか、キャンペーンはないか、現金かキャッシュレス決済かなど一番お得な買い方を調べてから購入しています。

高くても長く使える物を選ぶ

価格だけで選んで買ってしまうと、安物買いの銭失いに。特に毎日使う家電製品は少々高くても、長く使える物のほうが絶対お得です。また、子どものおもちゃは正規品を購入しています。成長とともに使わなくなっても、正規品ならフリマアプリで出品できるからです。

目に見えない価値にお金を使う

ここからは、物でなく目に見えない物へのお金の使い方について。心が豊かになるお金の使い方とは何なのか、考えてみました。

健康管理に気を付ける

わが家は健康第一。貯金のために病院に行くことや医薬品を買うのを我慢するというのは健康によくありません。毎月医療費の予算を取っているので、お金のことは気にせず病院へ行けるようにしています。

また、体に良いもの、栄養バランスの良い献立など食事にお金をかけることも大切にしています。

思い出や経験を買う

旅行やイベントなど普段の生活では味わえない経験や思い出にお金を使うようにしています。もちろん家計の状況を見ながらですが、家族の思い出はお金に変えられない価値があると思います。

人のために使う

大切な人のために使うお金は気持ち良く出しています。日ごろの感謝の気持ちを込めて、記念日にはプレゼントを贈ったり、ごはんをごちそうしたり。見返りは求めていませんが、良い関係を築けていると思います♪

お金を大切に、じょうずに使うことで自然にお金がたまるというすてきなアイデアでした。1つでも心に響くアイデアがあったら、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

ベビーカレンダーでは家事や収納、ファッションなど、ママたちの暮らしに寄り添った【ライフスタイル記事】を強化配信中! 毎日がもっと楽しく、ラクになりますように。


著者:setsuko

手取り20万円で夫、2人の子どもと暮らすママ。元浪費家で、出産を機に家計管理をスタート。赤字家計から一転、年間100万円貯金できるように。「お金がある=幸せ」ではない、をモットーに、インスタグラムでは家計管理、貯金、やりくりのアイデアなどを投稿している。

ベビーカレンダー編集部/ライフスタイル取材班

元記事で読む