1. トップ
  2. スキンケア
  3. 自分の肌にコスメを合わせる! 驚くほどツヤ肌が叶う「スキンケア新常識」

自分の肌にコスメを合わせる! 驚くほどツヤ肌が叶う「スキンケア新常識」

  • 2021.8.27
  • 2423 views

星の数ほどあるスキンケアコスメ。なかなか自分に合ったものが見つからないと悩んでいるなら、パーソナライズドコスメに切り替えてみるのも一つの方法かも。今注目のSparty、ORBIS、POLAの3種のブランドをご紹介します。

自分に合ったコスメが手に入る! パーソナライズドコスメ3選!

自分に合ったスキンケアコスメが見つからない、と日々悩んでいませんか? 使って試してみないと、自分の肌に合うかどうかがわからないので、最適なものを見つけるのは時間もかかって大変ですよね。

そんなときにおすすめなのが、パーソナライズドコスメ。肌診断などを受けて、その結果をもとに、自分の肌に合った化粧水や美容液を作ってもらえます。今の自分の肌に合ったものを使えるというのは、探す手間も省けてありがたいうえに、安心感もありますよね。

今回は、そのパーソナライズドコスメの中から、話題のブランドを3つご紹介します。

1. 肌状態を診断! 自分に合ったローションとモイスチャライザーが届く

Sparty「HOTARU PERSONALIZED LOTION / MOISTURIZER」ローション115g、モイスチャライザー80g(約1~1.5か月)定期コース ¥14,800(税込)

手軽に利用できるパーソナライズドコスメとして、SNSや口コミサイトでも人気なのが、この2020年5月にリリースされたSparty(スパーティー)の「HOTARU PERSONALIZED(ホタルパーソナライズド)」。今年7月末にブランドリニューアルして、さらに注目を集めています。

HOTARU PERSONALIZEDは、肌やライフスタイルに関する質問の回答と、カメラ機能による顔の撮影で肌状態を解析・診断し、一人ひとりに最適なローションとモイスチャライザーのセットを1週間前後で自宅に届けてくれるサービス。使用後は、使ってみた感想をオンライン上で専任アドバイザーへ送ると、翌月はより自分に合った処方に進化したセットを届けてくれます。

今回のリニューアルでは、約10万人の肌診断データを活かし、パーソナライズ精度の向上や配合成分の大幅アップデートがなされました。肌バリア成分である5種のセラミドと、保湿成分である15種のアミノ酸を配合したほか、年齢とともに減少するグロースファクター2種を初配合するなどの進化を遂げています。

さらに、食事や生活習慣、スキンケアの方法など美肌のためのプラン提案を新たにスタート。一人ひとりのなりたい肌づくりをライフスタイルからサポートしてくれます。

パッケージは、5つのカラーから選べるようになったのも嬉しいポイント。ローションボトルのほかパッケージの箱や診断結果などを記したカウンセリングカードが、選択したカラーで届くので、よりお気に入り感や自分だけのコスメ感が増しそう!

2. 丸いデバイスでおうちで手軽に肌測定!

ORBIS「cocktail graphy」スキンミラーレンタル料:初月のみ ¥3,300(税込)・1シーズン(計3回のお届け):1回あたり ¥7,920(税込)

ORBIS(オルビス)の「cocktail graphy(カクテルグラフィー)」は、今年4月からスタートしたパーソナライズスキンケアサービス。IoTデバイス(※)「skin mirror(スキンミラー)」をレンタルして利用し、おうちで自分の肌測定をした結果から得られる肌の状態に合わせて、毎月変化する3本のパーソナライズスキンケアが届きます。また、専用アプリから自分の肌のためだけの情報も受け取ることができます。

※IoTデバイス…インターネットに接続が可能な端末のこと

肌の水分量を測定するセンサーと皮脂量・キメ・毛穴の状態を測定するカメラによって得られた情報に加え、住んでいる地域の天候データや、肌悩み・生活習慣データを総合的に解析し、肌状態に合わせた2本の美容液と1本の保湿液、計3本のパーソナライズスキンケアが届きます。

スキンミラーの測定結果はアプリで確認可能。肌の持つ力を表す5つの項目「うるおい」「なめらかさ」 「バリア機能」「ハリ・弾力」「透明度」で表されます。各項目のバランスを知ることで、理想の肌状態へ導く肌のポテンシャルを知ることができるのは嬉しいですね。

おうちで手軽に最先端のIoTデバイスで肌状態を確認できるというのはなんだか新しい! 3本のパーソナライズドされたスキンケアは、届くのが毎月、楽しみになりそう。

3. 「ビューティーディレクター」が伴走してくれる安心感!

POLA「APEX」全8アイテム 各¥9,900~¥18,700(税込)

POLA(ポーラ)の「APEX(アペックス)」は、店頭でポーラの「ビューティーディレクター」によって肌分析を受けた結果と、自分の要望や季節を反映し、アイテムやお手入れのプランを決定してくれる、パーソナライズドスキンケアプランサービスです。

店頭ではタッチアップテスターを使いながら、自分の好みにも対応したテクスチャーの調整も行ってくれます。そこで提案されるケアのパターンは862万通りにもなるそう。また、提案されるアイテムはクレンジングや化粧水、美容液、カラークリームやカラーパウダーなど全部で8アイテムです。

最適なプランが決まったらおうちでのお手入れをスタート。ポーラ公式アプリ内にある「APEX肌ログ」コンテンツを活用すれば、おうちケアがより簡単になります。肌分析結果をもとに、15,624通りの組み合わせの中から選ばれる、パーソナルエステメニューも用意されているので、より特別なメニューの体感も可能です。

何より、ポーラの「ビューティーディレクター」が伴走してくれるから、安心して自分に合ったケアを実現できそうです。

今年9月1日からは、塗って寝る夜用クリームマスク「アペックス マスク 921」も加わるので、ますます注目が高まります。

3つのパーソナライズドコスメブランドをご紹介しました。探しに探しても見つからなかった、自分の肌に合ったコスメが、最新技術によって、手に入るかもしれません。気になる人は、ぜひ試してみてくださいね。

(C)Jose Luis Pelaez Inc/Gettyimages

文・椎原茜

元記事で読む