1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 子供の美容院デビューが心配なら試してみて!シャンプーが大好きになるまでの3ステップ|Ribbonの自閉症児ブログ

子供の美容院デビューが心配なら試してみて!シャンプーが大好きになるまでの3ステップ|Ribbonの自閉症児ブログ

  • 2021.8.27
  • 541 views

お子さんの髪を美容院で切ってもらいたいけれど、「じっとしていられるかな」「怖いと泣いてしまうかな」と心配なお母さんへ。

私は、8歳の場所見知り、人見知りな自閉症の双子の息子を子育てしています。

息子のカットを今まで家でバリカンを使ってしていましたが、うまくいかず、どうしても坊主頭になってしまい、美容院でカットをしてもらうことにチャレンジしてみました。

そこで、不安が強い息子が美容院デビューをし、シャンプーが大好きになるまでの3ステップを紹介したいと思います。
これからお子さんの美容院デビューを考えていらっしゃるかたの参考になれば幸いです。

ママ広場


ドキドキの美容院デビュー



まずは見学から
見学初日

息子は極度の場所見知り。
人見知りもあり、警戒心の強い子です。

そのため、夫のカットに付き添い、美容院に初めて連れていった日は、中に入ることができませんでした。

開店時間に予約をしたため、お客さんは誰もおらず、しばらく外から中の様子を見させてもらい、夫がシャンプーやカットをする様子を見学しました。

美容院の店員さんに、息子がいつか美容院デビューできたらということ、自閉症だと言うことを伝えてあり、温かく見守ってくださいました。

外からの見学を重ね、店内へ

そして3ヶ月後、2回目の見学も外から、さらに3ヶ月後、3回目の見学で知っているところになったのか、ドアを開け中に入ることができ、中の様子を見ることができました。

見学ポイント!
・どんな椅子に座るのか
・ケープとはどんなものか
・どんな人が髪を切ってくれるのか
・トイレはどこにあるのか
一通り見たあとで、「今度は〇〇くんが髪の毛を切ってもらおうね」と声をかけ、美容師さんとタッチをして帰ってきました。



安心グッズはこれ1択

子どもは飽きてくるとゴソゴソと動きたくなりますね。
初めて座る場所は特に大人でもそわそわするものです。

椅子に座る前に、どんな生地の椅子なのか触って見たり、ケープをひらひらさせてみたりして、自分がいまからどうするのか、触れて見て確認作業をしました。

いざ、カット開始!
カットは、はさみやバリカンを使うので、動くと危険です。

以前、見学はしたものの、いざカットをしてもらうのは初体験なので、動画視聴用のタブレットを安心グッズとしてもっていきました。

お気に入りのおもちゃや絵本なども良いですが、切った髪がパラパラと落ちてくるのが気になるかなと思い、動画はじっとしてもらうためにも良いアイテムかなと思います。

タブレットを立てるスタンドがあると、より見やすいです。

大好きなシャンプー

5歳のときに初めて美容院に見学へ行き、それから3年間、少しずつステップを踏んで慣れてきた息子は、8歳になった今、、シャンプーの時間が大好きになりました。

仰向けになったりシャワーをしたりすることが、かなり苦手な子ですが、何度か見学を重ね、どういうことをするのか理解できているようで、安心して過ごせています。

ママ広場


シャンプーが大好きに!



まとめ

場所見知り、人見知りが強いお子さんに、美容院デビューができる3つの方法をお伝えしました。

・まずは見学をする
・自分が座ったり、身につけたりするものを触らせてもらう
・危険がないよう好きな動画を見ながら過ごす

警戒心が強い息子にとって、座る椅子や身につけるケープを触り、自分のこれから起こることを確認できたことで、安心へとつなげられたかなと思います。

Ribbon
最重度、重度知的障がいをともなう自閉症児の双子を育児中。

元記事で読む
の記事をもっとみる