1. トップ
  2. 恋愛
  3. ローリング・ストーンズのチャーリー・ワッツ死去、ビートルズ、クイーン、ガンズ他メンバーが追悼

ローリング・ストーンズのチャーリー・ワッツ死去、ビートルズ、クイーン、ガンズ他メンバーが追悼

  • 2021.8.25
  • 793 views

ロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズのドラマーとして活動していたチャーリー・ワッツが死去。セレブたちが追悼コメントを発表した。(フロントロウ編集部)

チャーリー・ワッツが死去、享年80歳

1963年にミック・ジャガー、キース・リチャーズ、ブライアン・ジョーンズの仲間に加わり、ローリング・ストーンズのドラマーとして活動してきたチャーリー・ワッツ。派手なドラマーではなかったが、ローリング・ストーンズになくてはならない存在で、最も偉大でスタイリッシュなドラマーだった。

画像1: チャーリー・ワッツが死去、享年80歳

60年近くローリング・ストーンズのリズム隊としてサウンドを支えてきたチャーリーは、2004年には咽頭がんで2回の手術を受け、2021年にも病名は明かされていないが手術を受けており、そのため9月からはじまるローリング・ストーンズのノー・フィルター・ツアーに参加しないと数週間前に発表されたばかり。

そんなチャーリーが亡くなった。享年80歳。ロンドンの広報担当者であるバーナード・ドハーティは「私たちの愛するチャーリー・ワッツが亡くなったことを、悲しみとともにお知らせします。本日、ロンドンの病院で家族に囲まれながら静かに息を引き取りました。チャーリーは大切な夫であり、父であり、祖父であり、また、ローリング・ストーンズのメンバーとして、同世代で最も偉大なドラマーの一人でもありました」とPA Media通信にコメントを発表した。

画像2: チャーリー・ワッツが死去、享年80歳

偉大なるドラマーだったチャーリーの死には、多くのバンドマンから追悼の声が寄せられている。そして、バンドのメンバーであるミック・ジャガーとキース・リチャーズは、言葉は添えずただ写真だけをSNSに公開した。

ローリング・ストーンズのミック・ジャガー

ローリング・ストーンズのキース・リチャーズ

元ザ・ビートルズのポール・マッカートニー

「ストーンズのドラマー、チャーリー・ワッツが亡くなったと聞いてとても悲しい。彼は素敵な人だった。彼が病気であることは知っていたけど、ここまで重い病気だとは知らなかった。彼の家族、奥さんや子供たち、彼の親戚にたくさんの愛を、そしてストーンズにお悔やみを申し上げます。チャーリーはロック(石)のように安定した素晴らしいドラマーだっただけに、彼らにとっては大きな痛手となるだろう。チャーリーを愛している、ずっと愛してる。美しい人だ。そして、彼の家族に大きな哀悼の意とお悔やみを」

元ザ・ビートルズのリンゴ・スター

「チャーリー・ワッツに神のご加護を!あなたがいなくなると寂しい。リンゴ・ファミリーからラブ&ピース」

エリック・クラプトン

「おやすみ、スイート・プリンス…」

クイーンのロジャー・テイラー

「真のジェントルマンを失ってしまって、とても残念。ローリング・ストーンズの無垢な鼓動の中心。本当に悲しい日だ」

クイーンのブライアン・メイ

「チャーリー・ワッツが亡くなったことは悲しいニュース。チャーリー・ワッツの家族、そして彼にとって最愛の家族であったキース、ミック、ロニーに心からのお悔やみを申し上げます。(中略)人によっては、これはありきたりの言葉になるが、チャーリーの場合は絶対的な真実。彼は会ったこともないような素敵な紳士だった。そして、ローリング・ストーンズにとっては、彼がジャズのテイストと純粋な品格の山をもたらした、強力な支柱となった。チャーリーに祝福を」

ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュ

「この日を境に、ロックンロールの顔つきは一変する。壊滅的な損失だ」

ガンズ・アンド・ローゼズのダフ・マッケイガン

「安らかに眠れ、チャーリー。ワッツ家とミック、キース、ロン、ビルに哀悼の意を表します。リズムの本質を理解している人たちにとって、チャーリー以上の人はいなかったし、ストーンズは彼なしではストーンズになれなかったでしょう」

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリー

「史上最も繊細で温かみのあるロックドラマー。あなたの贈り物を大切にしたいと思う」

ボン・ジョヴィのデヴィッド・ブライアン

「ロックンロールにとって悲しい日…。安らかに眠れチャーリー・ワッツ…。あなたは私たちにロック・ザ・ビートを教えてくれた!!天国のハウスバンドは、偉大なドラマーの1人を得た」

元オアシスのリアム・ギャラガー

「チャーリー・ワッツ、安らかに眠れ」

(フロントロウ編集部)

元記事で読む