1. トップ
  2. スキンケア
  3. 4分の1の女性が「毎日」肌荒れに悩む原因は◯○の癖にあった!?

4分の1の女性が「毎日」肌荒れに悩む原因は◯○の癖にあった!?

  • 2014.8.7
  • 680 views

日々無意識に繰り返される「呼吸」。ふだん自分が鼻呼吸をしているか、あるいは口呼吸をしているか、改めて聞かれたら皆さんはきちんと答えられますか? 実は意外と知られていませんが、鼻で呼吸をするのと口で呼吸をするのとでは驚くほど心身への影響に違いがあるのです!

■鼻呼吸は心身の健康に直結!

鼻孔拡張テープ「ブリーズライト」を製造・販売するグラクソ・スミスクライン株式会社が、20~49歳の男女有職者624人を対象に、「『鼻呼吸』に関する意識調査」を実施しました。 その結果、なんと鼻で呼吸を行うほうが、口で呼吸を行うよりも集中力が持続したり、精神状態も安定したりするという、大変興味深い結果が得られたのです。中でも驚いたのが、美肌にも影響を与えるという調査結果。同じ呼吸なのに、なぜ口で呼吸してしまうと美肌が遠のいてしまうのでしょうか?  

■口呼吸が美肌を遠ざける意外な理由とは!?

ちょっと想像してみてください。口呼吸をしていると、口がぽかんと開いたままだらしない感じになってしまいますよね? そんな状態が日常になってしまった結果、頬や口元の筋肉がたるみやすくなり、しまりのないフェイスラインになるので、見た目年齢が上がってしまいます。 また、免疫力が低下するため肌荒れを起こしやすくなるとも言われています。鼻呼吸と口呼吸の違いによる肌荒れの頻度の関係を調べた調査では、なんと口呼吸を行う人20代・30代女性は4分の1が「毎日」肌荒れしているという悲しい結果に。一方で、鼻で呼吸を行っている女性は約15%のみという結果となりました。 美肌のために食生活や睡眠習慣、化粧品や紫外線対策を徹底している女性も多いと思いますが、呼吸の仕方までは意識できていなかったのでは? ぜひ今日から「鼻呼吸」を徹底して行うように意識してみてくださいね。 (友野なお)