注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. ファッション
  3. 佐々木希の私服は意外と辛め!この夏注目は「モノトーンコーデ」

佐々木希の私服は意外と辛め!この夏注目は「モノトーンコーデ」

  • 2015.7.9
  • 7794 views

モデルだけでなく、女優としても活躍している佐々木希さんの私服がかわいい!と話題です。

かわいらしい顔立ちもあって、「私服も甘めなのかな?」と思いきや、自宅のクローゼットは、ほとんどが白と黒というほどモノトーン服が大好きなんだそう。

「モノトーンは、着る人のパーソナリティがいちばん活きる服の色だと思うから、着こなしにはひと工夫を加えて自分らしくアレンジすることがとても大事」と語る佐々木さん。

ひとつひとつのアイテムは端正ながら合わせワザを効かせる、佐々木希流‟こなれシンプル”とは? 今季注目している4つのモノトーンコーデを『Oggi』8月号からご紹介します。

◆リラックス感のあるモノトーン

「オーバーサイズの白は、着る人の表情を無条件にやわらかく見せる力があると思います。中でもビッグシャツは、ルーズになりすぎず、大人っぽく着られるから、この夏もたくさん着る予定! かわいいけれど程よくパンチのある黒レースのショートパンツ、手首に重ねたブレスレット。ディテールにこだわって、‟ていねいなおしゃれ”をアピールしたい!」(佐々木さん)

 

◆ストイックなモノトーン

「シャープなジャケットに、細身のレザーパンツ。真夏にストイックに着るオールブラックは、最高にクールでかっこいい! 若いころの自分にはきっと、着ることすらためらった潔いシルエットと色使い。27歳の等身大の私には、スポーティな靴でカジュアルに外して着るのがちょうどいいバランスです」(佐々木さん)

◆アクティブなモノトーン

「モノトーンのボーダーは、私のワードローブにある数少ない柄のひとつ。定番だからこそ、‟どう今っぽく着るか?”をいつも意識しています。今季なら、トレンドのフォークロアを黒で取り入れて私らしく。キャメルなど王道の色にはない都会っぽさが漂って、理想のこなれ感に!」(佐々木さん)

 

◆セクシーなモノトーン

「大人のおしゃれが楽しくなってきた今、オールホワイトの着こなしで目指したいのは、‟かわいさ”よりも‟色っぽさ”。でも、これみよがしな色気は退屈だから、意外性を大切に。たとえば、深めのスリットが印象的なタイトスカートで肌見せをしたら、ビッグTシャツでゆるっと着くずす。ギャップを狙えるようになってきたこの余裕こそ、大人になった証かも」(佐々木さん)

 

一見シンプルなモノトーン服でも、「かわいさ」と「かっこよさ」をミックスすればグッとこなれて見えますね。

夏だからこそ楽しめる‟こなれシンプル”なモノトーンスタイル、さっそく私も挑戦してみようと思います!(松本美保)

『Oggi』2015年8月号(小学館)