1. トップ
  2. グルメ
  3. アジアベストパティシエ、庄司夏子シェフによる“幻のケーキ”を届ける専門スペースが誕生。

アジアベストパティシエ、庄司夏子シェフによる“幻のケーキ”を届ける専門スペースが誕生。

  • 2021.8.17
  • 1013 views

庄司夏子シェフが手がけるコフレ・デセール(ケーキ)のための専門スペース「フルール ド エテ(Fleur dʼété)」が、2021年8月に代々木上原にオープン。

【さらに写真を見る】アジアベストパティシエ、庄司夏子シェフによる“幻のケーキ”を届ける専門スペースが誕生。

 

2020 年、日本人女性初のアジアベストパティシエに選出され、ブルガリ アウローラ アワードを受賞。さらに今年アジアベストレストランにランクインするなど、国内外で近年注目が高まっている庄司夏子シェフ。

東京 渋谷区代々木上原駅すぐに誕生する「フルール ド エテ」は、そんな彼女が手がける予約困難なコフレ・デセール(ケーキ)を一人ひとりに大切に届けるスペース。1日1組限定のレストラン「エテ(été)」を 庄司シェフが24 歳でオープンした当時の初心に帰り、お店を愛してくれた人たちの期待にもっと応えたい、感謝の気持ちを届けたいという想いから、レストランとは独立した原点回帰を表す場所として誕生する。予約可能枠は、予約サイトから随時チェックを!

予約:OMAKASEサイト

https://omakase.in/ja/r/et765809

元記事で読む
の記事をもっとみる