1. トップ
  2. チョコプラ松尾「前髪揃えて、眉毛を濃くして」クレヨンしんちゃんそっくりに?長田「微妙に気持ち悪い」

チョコプラ松尾「前髪揃えて、眉毛を濃くして」クレヨンしんちゃんそっくりに?長田「微妙に気持ち悪い」

  • 2021.8.12
  • 135 views

仲里依紗、チョコレートプラネットが、ゲスト声優を務めた「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」の大ヒット御礼舞台挨拶に出席。主人公・野原しんのすけと、しんのすけの声を担当する小林由美子と共に、本作の魅力を語った。

【写真を見る】しんのすけがズボンをおろすと「T」ではなく「天」発見

「映画クレヨンしんちゃん」29作目となる同映画は、シリーズ初の本格(風)学園ミステリー。超エリート校“天カス学園”に体験入学したしんのすけとカスカベ防衛隊が、学園内で多発する怪事件の真相に迫る。仲は、学園トップのエリートクラス“テン組”に在籍するギャル・アゲハ役、チョコプラ・長田庄平、松尾駿は“カス組”の不良に扮する。

この日、いつもと違った様子の松尾は「よりしんちゃんに近づけるように、前髪をきっちり揃えて、眉毛を濃くしてきました」と説明。しんのすけは「おぉ~!」と喜び、仲が「実写化かなと思った」と太鼓判を押す一方、長田は「微妙に気持ち悪い(笑)」と引き気味だった。

長田は自身の役について、「ラスボスといっても過言でない。最後の最後に、しんちゃんと空中バトルを繰り広げる」とボケると、しんのすけから「えええ!そんなシーンあったけ?夢じゃない?」とツッコまれていた。そして見どころを聞かれ、「1回目は犯人は誰なんだ?ってドキドキしながら見て、分かってからもう1回見るのもおもしろい」とアピールした。

さらに長田は、風間くんとしんのすけの友情が描かれているストーリーに触れ、「俺らもあんな時期あったので、感慨深いというか…。養成所に行っていたときはまさにあんな感じでした」としみじみ。首をかしげる松尾は「たぶん盛り上げようと、嘘ついてます(笑)」と明かし、笑いを誘った。また一同は、映画タイトルをもじり、チョコプラのギャグ“TT兄弟”ならぬ“天天兄弟”を披露し、会場を沸かせた。

元記事で読む
の記事をもっとみる